俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

照れくさき気持ち包むや十二月

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

12月の恋なのか、単なるお歳暮なのか、はたまたクリスマスプレゼントなのか、12月は、そんな月かと、。🙇

最新の添削

「照れくさき気持ち包むや十二月」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!
コメントを見て12月は言われてみればそんな月かと、じわりじわりと成る程と納得しました。
一方、時候の俳句にしては「照れくさき気持ちを包む」の抽象度やや高すぎるようにも思えました。

それから、俳ポ人選おめでとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「照れくさき気持ち包むや十二月」の批評

回答者 04422

こんばんは!千日草です。いつも丁寧な添削ありがとうございす。助詞「に」の使い方何々に気付くと捉えてみたのですが駄目でしょうか?勉強になりました。がどうしても「に」を使ってしまいます。かぬまっこさんから言われていますが……具体的な指導ありがとうございました。十二月シリーズやはり重ね着の続きの恋ですねぇ。朝霧王子ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕風に上着をはおる秋隣

作者名 やまの はるか 回答数 : 6

投稿日時:

牛乳を舐むる子犬や雲の峰

作者名 大江深夜 回答数 : 5

投稿日時:

荒らし畑背丈程伸ぶコスモスや

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『照れくさき気持ち包むや十二月』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ