俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

液晶の憂い小さし秋の空

作者 慈雨  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

悩んだり辛いことがあると、空を見上げることが多くて。
人からのメッセージやSNSなど、スマホの画面を見ては辛くなったりするけど、澄んだ高い空を見ると随分ちっぽけに感じて、少し楽になります。

「液晶」って言われたらスマホよりテレビを連想してしまいますかね…?
諸々、ご指導お願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「液晶の憂い小さし秋の空」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、私も傷つ気やすい繊細さんなので…😅よく分かります。
(本当はこういうネット句会も合わないのかも?と思ったりしながらコメントや投句しているこの頃です😓)

やはり、液晶というとテレビを思い浮かべてしまいます、インスタだけではないと思いますが…

「インスタの憂いを消すや秋の雲」
・この場合雲の方が合うかな~と

「現世(うつしよ)の憂いあれども秋の空」
・平凡でしょうか?
よろしくお願いします。

送信エラーとなったと思ったら、なおじいさんと同時だったみたいです!被っていたらごめんなさい<(_ _)>

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「液晶の憂い小さし秋の空」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

慈雨さん、こんにちは。御句拝読しました。
同感です。スマホはとても便利ですが、誰も使い方をしっかりと教わらないうちに広まりましたので、弊害も多いですね。

それはそれとして、御句、やはり気になりましたのは「液晶」ですね。
ご自身でも気にしていらっしゃいますように違和感があり、ここはスマホとか、ネットあるいはSNSとかのようにはっきり言ってもいいのではと思います。
あと、「小さし」これはどちらかというと、そのサイズに愛情をこめた言い方のようで(その後に♡マークを付けたくなるような)、今回の句意にはちょっとそぐわないかもしれません。もっと悪く言ってもいいかも(笑)。

・ちっぽけな世界やスマホ天高し
・瑣末なるネットの憂い秋の空

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「液晶の憂い小さし秋の空」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

液晶に憂いはないと思います。液晶の無機質な姿をそのままお詠みににり、憂いが無いなあと読者に推察してもらうの良いのではと私は思います。
”液晶のフイルムの透ける秋の空”

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

駅の喧騒あの笑声も春の夢

作者名 nico 回答数 : 6

投稿日時:

牛道へ祈る人あり草いきれ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

食卓に菜飯一膳置きにけり

作者名 04422 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『液晶の憂い小さし秋の空』 作者: 慈雨
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ