俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手のひらに乗せた満月微笑みて

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ベランダに出て大きな満月を手の上に乗せてみた。
月を見ていると優しい気持ちになるものですね。
ただ、微笑みてがベタですかね!

宜しくお願い致します。

最新の添削

「手のひらに乗せた満月微笑みて」の批評

回答者 なおじい

もんなさん、こんにちは。
御句拝読しました。これは面白い句ですね。三日月でも半月でも乗せられそうに思いますが、安定感、と言うより、乗せ甲斐のあるのはやはり一番ボリュームがあり、手のひらでコロコロ転がせる満月ですね。上手いです。

ただ、ご自身でおっしゃっているように、「微笑みて」が、ベタというより意味的に曖昧かと。満月がスマイルマーク☺️のごとく微笑んでいるのか、乗せている作者が微笑んでいるのか。
もちろん想像すればいいのかもしれませんが。

私は微笑むよりもっと独占欲を強めてしまいました。

・手のひらに乗せた満月握りしめ

ちなみにもんなさん、私は「なおじい」とは言うものの、「なお爺」ではないのです。なおじいは本名から来たあだ名で、爺さんだからではないのです(実際ジージではありますが(笑))。すみません、紛らわしくてm(_ _)m。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「手のひらに乗せた満月微笑みて」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

もんなさんこんばんは。

御句
「微笑みて」はたしかにベタですね。
説明欄でおっしゃっていることをそのまま句にしてみます。
・『ベランダより満月手のひらに乗せて』

良いか悪いかはわかりませんが、こんな句を思いつきました。
・『満月ころん手のひらに乗せている』

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「手のひらに乗せた満月微笑みて」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

もんな様 おはようございます。
お世話になります。
拙句原発のコメントありがとうございます。
共感頂き嬉しいです。ご提案の句も良いですね。
ありがとうございます。
御句
一茶の満月をとってくれろと・・・
俳句を思い浮かべました。
下手ですが、提案させてください。
てのひらの乗せる満月ひとりじめ
失礼しました。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬の虹猿の尾尻は真っ赤っ赤

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

学舎へ行く子見守れ鳥の巣よ

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

病室の寝具変はりて春終わる

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手のひらに乗せた満月微笑みて』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ