俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

文化の日ますます明治遠くなり

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は文化の日、明治天皇の誕生日です。明治百五十年、平成の終わりも近づいています。添削依頼というより、。🙇

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「文化の日ますます明治遠くなり」の批評

回答者 塩豆

どうもです!いつもお世話になります。
「気付き」の内容こそ悪くないと思うのですが、この俳句には五感を直接的に刺激するものがうっかり抜け落ちてしまっています。つまり全てが説明で終わってしまっていると言うことです。私もたまーにやらかしますのでその気持ちよくわかります。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「文化の日ますます明治遠くなり」の批評

回答者 04422

唯我独善さんこんばんは!明治節は新憲法で廃止。よって文化の日は明治節とは全く関係ありません。ここで明治節を詠む事矛盾があります。
◆ 文化の日勲章受賞の日なるか
ごめんなさい。句にもならずに…働き過ぎ。湿布貼ってあった頭も湿布。全く何も出来ません。野球観ながら考えます。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「文化の日ますます明治遠くなり」の批評

回答者 04422

ごめんなさい。そんな意味で言った言葉ではありません。気を悪くしないでください。
唯我独善さんには強烈に親しさを感じています。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

咲きたるは一枝のみの百日紅

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

キリストのふどし弛むや小六月

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 3

投稿日時:

恋猫のこゑ遮るやわらべ唄

作者名 ふり 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『文化の日ますます明治遠くなり』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ