俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風に舞う鶺鴒の歌青空に

作者 流れ星  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

鶺鴒の歌が青空に響いてました

最新の添削

「風に舞う鶺鴒の歌青空に」の批評

回答者 卓鐘

こんにちわ。ちょっときつめになるのお許しください。

鳥が風に舞う
鳥の歌声
青空に鳥

巷で噂の凡人ワード(至る所で言い尽くされてる表現や言葉)のオンパーレードで、鶺鴒が空を飛びながら泣いているというだけで、どんな鳥でも良さそうな。

ということでなかなかコメントしづらかったのですが、一つアドバイスするとすると、真っ先によく表現されるような言い方に逃げてふわっとさせるのではなく、対象をよく観察して鶺鴒らしい、動きや声、飛び方なのをしっかり描写することを目指した方が良いかと思います。
例句検索すると、いろんな描写がされてますので参考なるかと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

汗染みた手のひら見ればゴムチップ

作者名 東雲漣 回答数 : 4

投稿日時:

紫陽花は雨に揺られて嬉しさう

作者名 いなだはまち 回答数 : 10

投稿日時:

デート前髪クズ頬に春の陽を

作者名 上杉誠一 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風に舞う鶺鴒の歌青空に』 作者: 流れ星
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ