俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水の秋砂の器に消えにけり

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

感想をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ケントさん、こんにちはいつもお世話になっております。

虫ひとつは、虫の声ひとつだったんですよね。
溶剤の匂いが立ち込める工場の植込みに虫なんておりません。
それがどこから迷い込んだのか、弱弱しく鳴く虫の声が・・・。
こんな光景を詠んだ次第です。
・工場の植込みに鳴く虫ひとつ
・工場の植込み虫の声ひとつ
こんな感じの方が伝わりましたかね。勉強になりました。

さて、御句。コメントが少ない理由は、海響さんのコメントが全てだと
思います。その証拠に、海響さんのコメントに『いいね』が七つ。
深読み好きの私にも無理でしたわ(笑)。
『砂の器』が全てを難しくしていると思います。

でも折角なんで深読みしてみましょうか。
『砂の器』、これは推理小説と取るしかないでしょう。
秋の水は澄み通り、触ってみればその存在に気が付くが、見ただけでは
在るのか無いのかすら分からない。なんと不思議(ミステリー)なことよ。

やっぱり無理やりな解釈になってしまいましたね。
これがコメントできずにいた理由ですわ。
では、今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ケントさん、なにも去らなくても良いのに。
あとね、去ってたあとも戻って来る方も沢山いますよ。
気が向いたらいつでも戻ってきてくださいよ。
誰も拒むことはしませんから。

しかし、ケントさんとはどこかで繋がっていたいなぁ。
私は『俳句ポスト365(初心者)』、『NHK俳句』、『俳句生活』に投句しています。
もしよかったら、ケントさんも投稿してみたら如何でしょうか?。
掲載は数か月後になりますが、お名前を探しますよ。
だから俳号は『ケント』のままでお願いしますね。
では、今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

ケント様
よく考えてみると、
貴方の目指してられる俳句
私の考えているものとは
根本から違うということが
よく分かりました。
でも、
このサイトで教わった様々な事は
今後の糧になることと思います。
歳時記を頼りに
私なりの俳句の世界を
楽しみたいと思っています。
いろいろ失礼が
ありました事、
お詫び致します。

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

おぉ、ケントさんいらっしゃい!。
お待ちしておりました。
投句もしちゃいましょうよ!。
わだかまりがない方は普通にコメント入れてくれますって!、って言うか誰もケントさんの事を悪く思っていませんって。
あとはケントさんの気持ちに任せますけどね。

コメントありがとうございます。
初めの方は一物仕立てで鳳仙花を活かす。
途中からは死や逝くと言わずに、他の言葉で死を想像させながら他の情報を追加する。
色々なパターンができますね。

こんなね意見交換がしたいんよ。適当に時間がたったら、シラッと戻っちゃえ戻っちゃえ(笑)。
では、今後とも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

おお。ケントさん!また来てくれてありがとうございます!
おこがましいなんてとんでもない。是非是非、忌憚のないご意見をいただけると助かります。

ご指摘はごもっともで、ちょっと緩めてしまったと自戒しております。
「コスモスや気儘な風の木偶の坊」
いいですね。こちら、Twitterの方では推敲句を載せていて僕の心情的には、
「コスモスや風につまづく木偶の坊」
と一旦置かせてもらっていました。中七の置き方次第でいろんなことできますね。

>「木偶の坊」、「乱れ髪」このふたつの言葉に私は作者の深い決意と自戒の念を感じざるを得ませんでした。たとえ選に漏れたとしても、作者の俳句に対する情熱と決は少しも揺らぐものではないと感じた次第です。

おっ。ここを読んでいただける方がいるとは感動です。どちらも僕自身であり、コスモスと自信の無力さ。これがテーマではありましたので、心象風景といえます。でも改めて皆さんに指摘をいただくと、うまくそこを言葉に載せられなかったなぁという。俳句、本当に難しっす。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは🌞お世話になります。
ひとこと、お礼をと思っていました。
もう、かなり前になりますが。
自称初心と言う方に、基本「モノ」を中心してはどうか、とアドバイスしました。(反発もされましたが)
あの折は賛同、同調して頂きありがとうございました。
さらに、身をていして、説得にあたられました。
遅くなりましたが。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ケントさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?。私も最近は道場をサボり気味なんです。
体調はそれほど悪くはないのですが、疲れやすいのと創作意欲が湧かないのと。
ケントさんが去ったのが原因だぁ(笑)。

冗談はさておき、なんだかんだで今月は『俳句ポスト』と『俳句生活』にだけに
絞って投稿しております(NHK俳句も地元地方紙も休止中)。

ケントさんどこかに投稿とかってしていますか?。
おんなじ土俵でお目にかかれたら嬉しいなぁ(#^.^#)。
では今後ともよろしくお願い致します(@^^)/~~~。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

電線に音符のような春の月

作者名 春野ぷりん 回答数 : 5

投稿日時:

自販機のホットコーヒー懐炉かな

作者名 豆柴 回答数 : 1

投稿日時:

夏の夕光の剣の走りけり

作者名 コウ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水の秋砂の器に消えにけり』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ