俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月明りそぞろ歩きの影ふたつ

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

月の夜はゆっくりと歩く

最新の添削

「月明りそぞろ歩きの影ふたつ」の批評

回答者 もんこ

竜子さま
初めまして(かな?)
もんなと申します、宜しくお願いいたします。

御句
流れるようなリズムに引かれました。そして景が浮かびました。

しかしそぞろ歩き、の意味が分からなかったので調べてみたところ、
あれ?
なんか思っていたゆったり感のある歩き方とは違うような。。。
あてもなく歩き回るとか、彷徨い歩くとか、そのようなことでした。

となると、夜にそぞろ歩くと少し怪しいかも?と思えてきました。
間違っていたらごめんなさい。

下手ですが提案させてください。

*月明り歩幅合わせる影二つ

宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「月明りそぞろ歩きの影ふたつ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

申し訳ありません。老害こま爺です。ちょっと辛めに。形はできていますが、演歌の歌詞のようですね。中七下五が軽いのが難点です。

中七か下五のいづれかに重みを持たせましょう。季語と中七と下五を1:0.3:0,7あるいは1:0.7:0.3
”月明かり残業終えて影二つ

ポイントは句材の重力比です。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋麗を異国の如く八ヶ岳

作者名 負乗 回答数 : 8

投稿日時:

火も落ちてやがて淋しき鵜飼かな

作者名 西風子 回答数 : 1

投稿日時:

バナナだよほがらかうたのおねえさん

作者名 知世 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月明りそぞろ歩きの影ふたつ』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ