俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

町医者の朝の玄関鳳仙花

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

開業医の開院前の玄関先での光景です。植え込みに鳳仙花が静かに開院を待つように咲いていました。

最新の添削

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 めでかや

こま爺さん、こんばんは。
方程式へのコメントありがとう御座いました。

御句、一物か取り合わせか?。
こま爺さんは実景を見て詠んだ一物との事ですが私は取り合わせの句と受け取りました。

鳳仙花は地植えのイメージが強いもの。それ以外の部分は屋内(玄関)、ここのギャップが一物から外れた原因だと思います。

・町医者の庭にぽつりと鳳仙花
これなら一物仕立てっぽくなるのではないでしょうか?。

私の個人的な考えでは一物仕立てでも季語は動くことはあると思いますし動いたって良いと思っています。
・町医者の庭にぽつりと梅の花
・町医者の庭にぽつりと蝉の殻
季語は動きますよね。
しかし受取る感じはガラリとかわる。下手くそながらそれぞれの良さが出ている様に思います。

これが季語の力なんだなって書きながら感じてしまいました。
皆様の意見をもっと聞いてみたいですね。今後とも宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ

取り合わせの場合、季語が動くか動かないかって難しい問題ですね。
別に多少動いてもいいと思ってますが、「なんか似合う」「なんか響く」が重要。

そのための一つのテクニックはより具体的に対象をしていくことで、より響き合いが生まれることがありますね。この場合「町医者」がかなりざっくりイメージ。それによって他の花でも良さそう感が出るかなと。

婦人科の朝の玄関鳳仙花
とでもすると動きづらくなるかもです。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

こま爺様
こま爺様、こんにちは。いつもお世話になります。鳳仙花、赤くて可愛らしい花ですよね、よく子供の頃爪に塗っていたのを思い出しました。でも花言葉は私に触れないで、というもので、ちょっと触るだけで種が弾けて出てきますね。繊細な花だなあと、思いました。

点数: 2

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再訪&訂正

ものすごくきれいにさける桜かな

これが、誰の目にも一物と書きましたが、それも誤りですね。これさえも一物とは言えないという俳人もいます。(綺麗という評価を作者がしているから作者の存在があって、一物とは言えないという)

一物か取り合わせかという分類にあまり意味はなかったりします。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
鳳仙花、好きな花です。
貴句、このままだと季語が動くといいますか、下5はどんな花でもいい様な気がしました。「開院を待つように」とコメントにありましたが、残念ながら
その様には読めませんでした。
もうひと工夫ほしいところです。
下手ですが、

玄関の首縦に振る鳳仙花

なんてどうですか?
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
返信ありがとうございました。
私もまだ「一物仕立て」と「取合せ」について理解が充分とは言えませんが、貴句は「一物仕立て」で詠んだと作者が言われているので、そうなのかなあと思いますが、仮に

町医者の朝の玄関秋海棠

とした場合に、貴句と何がどう違いますか?
もし、お答えいただければ今後の勉強とさせて頂きたくお願いする次第です。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

ケントさんへのコメント見ました。

一物仕立てであるかどうかは、俳人によっても意見がわかれます。が、この句1物仕立てと考える俳人はかなり少ないでしょう。長谷川櫂さんくらいしか思いつかない。

で、季語が動くかどうかという問題は、1物仕立てか取り合わせかというただの問題とは全く別物だと思います。

ものすごくきれいにさける桜かな

誰の目からみても1物仕立てですが、季語は動きますね。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「町医者の朝の玄関鳳仙花」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんばんは。
方程式へのコメントありがとう御座いました。

御句、一物か取り合わせか?。
こま爺さんは実景を見て詠んだ一物との事ですが私は取り合わせの句と受け取りました。

鳳仙花は地植えのイメージが強いもの。それ以外の部分は屋内(玄関)、ここのギャップが一物から外れた原因だと思います。

・町医者の庭にぽつりと鳳仙花
これなら一物仕立てっぽくなるのではないでしょうか?。

私の個人的な考えでは一物仕立てでも季語は動くことはあると思いますし動いたって良いと思っています。
・町医者の庭にぽつりと梅の花
・町医者の庭にぽつりと蝉の殻
季語は動きますよね。
しかし受取る感じはガラリとかわる。下手くそながらそれぞれの良さが出ている様に思います。

これが季語の力なんだなって書きながら感じてしまいました。
皆様の意見をもっと聞いてみたいですね。今後とも宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝マック窓の人びと冬隣

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

お負けなく降り続けたる夏の雨

作者名 ピメンテル 回答数 : 1

投稿日時:

翠葉の色づきの季薄紅葉

作者名 秋恵 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『町医者の朝の玄関鳳仙花』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ