俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

満天の星を分かるる天の川

作者 岸本義仁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

満天に輝く星星を天の川がくっきりと分けている。

最新の添削

「満天の星を分かるる天の川」の批評

回答者 負乗

岸本義仁様、初めまして😐

下世話な話ですいませんが、中七の措辞、「星を」は、間違いですね。
「満天の星の分かるる天の川」
(「星が」と私としてはしたいですが、俳句らしさを取って。)
あるいは、
「満天の星を分かつや天の川」
ではないでしょうか…

偉そうにすいません😣💦⤵️

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「満天の星を分かるる天の川」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

さっそくですが、分かるるは分けられるという意味の自動詞ですね。従い星をは星にでしょうか。

満天の星によって分けられる天の川という意味になるとしたら、意味が今一つ理解し難いです。
位置関係からいうと満天に星がちりばめられその一部に分けいるように天の川があると思いますが。

今一度ご確認下さい。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鈴虫や最終電車を見送れり

作者名 坂本安居 回答数 : 1

投稿日時:

着ぶくれて何も無いのに転びけり

作者名 世良日守 回答数 : 4

投稿日時:

待ちたりし空き和室にて金盞花

作者名 みちのく 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『満天の星を分かるる天の川』 作者: 岸本義仁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ