俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トマト食む放り出したる色鉛筆

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「夕涼み戦いはまだ続いてる」にはたくさんのご意見ご提案句を有難うございました。この句は、高校野球の熱戦を見ていたのですが、自分も熱くなり、少し風にあたろうとチェンジの時に外へ出た時のことを詠んだものです。
もちろん冷房の効いた室内よりも外は暑いですが、夕方は風が吹くと気持ち良いです。
それだけでしたが、投句の際に、あ、もしかしたら皆さんにウクライナとか思い浮かべさせてしまうかも…と思いましたが、そのまま送ってしまいました。すみません。

他にも暑さとの戦いとか、夫婦喧嘩とかのご鑑賞も。とても楽しく拝読しました。有難うございました!

本句はお題で。プレバトをご覧の方はおわかりいただけると思いますが…。最初は、
「トマト食む色鉛筆を放り出し」
でしたが、川柳みたいですので下五字余り認識の上、掲句にしました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トマト食む放り出したる色鉛筆」の批評

回答者 岸本義仁

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
ご批評有り難う御座いました。
すっかりと句の感じが変わりますね。
有り難う御座いました。また、宜しくお願い致します…

点数: 0

添削のお礼として、岸本義仁さんの俳句の感想を書いてください >>

なおじい様

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

なおじい様
おかえさきさまの添削
何処か遠くへ行かれるとの事を知り
ショックでーす!!
それと私の事まで気にかけて頂いて
ほんとに嬉しかったです。
なおじいさんの添削が
とてもよく分かって
一番好きでした。
残念でたまりません。
又、帰られたら是非ともコメントを
お願い致します。m(__)m

点数: 0

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白き木よ白き月夜に星冱ゆる

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

酒息の紫煙貫く朝時雨

作者名 寒月 回答数 : 2

投稿日時:

長き夜を詠み終えて見る朝の空

作者名 大浦美津子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トマト食む放り出したる色鉛筆』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ