俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

電灯の黒布外せし終戦日

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 前出は父のことでした。
母は、戦争は勝った負けたということより、兎に角終わったんだと、嬉しかったそうです。夜も明るくしていいんだと。
 今はリモコンで明るさ調整が自在ですもんね。

最新の添削

「電灯の黒布外せし終戦日」の批評

回答者 やす

中村さま
はじめまして。いつも勉強させて頂いております。
拙句「三尺帯」にコメント下さりありがとうございました。風景が浮かぶ句を詠みたくて苦労しているところでしたので嬉しかったです。女の子の浴衣は、三尺帯が長くて可愛いですよね。我が家も孫は男の子なので女の子が欲しいです(笑)

御句、戦争が終わったことの安堵感がとても良く伝わってきますね。
辛かった戦争、そしてそれが終わったことの気持ちの明るさが電灯を通して伝わってきます。さすがです。
私も中村さまのように温かく、そして余韻が残るような句が詠めるようになりたいです。
まだ初心者ですので今後ともご指導くださると嬉しいです。
お礼まで。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やすさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「電灯の黒布外せし終戦日」の批評

回答者 やす

句の評価:
★★★★★

中村さま
はじめまして。いつも勉強させて頂いております。
拙句「三尺帯」にコメント下さりありがとうございました。風景が浮かぶ句を詠みたくて苦労しているところでしたので嬉しかったです。女の子の浴衣は、三尺帯が長くて可愛いですよね。我が家も孫は男の子なので女の子が欲しいです(笑)

御句、戦争が終わったことの安堵感がとても良く伝わってきますね。
辛かった戦争、そしてそれが終わったことの気持ちの明るさが電灯を通して伝わってきます。さすがです。
私も中村さまのように温かく、そして余韻が残るような句が詠めるようになりたいです。
まだ初心者ですので今後ともご指導くださると嬉しいです。
お礼まで。

点数: 0

添削のお礼として、やすさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石段に人形並ぶ雛祭り

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

手びねりの織部に一枝寒椿

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

靖国祭肩書き好きな日本人

作者名 腹井壮 回答数 : 27

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『電灯の黒布外せし終戦日』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ