俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

行く春のポストの底の音かすか

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題「行く春」。今更、連休の頃にやったことを思い出して…。
角川にハガキの投句を始めたのでした。たった2枚のハガキ(題詠1枚、雑詠1枚)。ハガキが郵便ポストの底に当たった硬い音がして。こんな音が聞こえると言うことは、ポスト内には郵便物がほとんど無かったのだろう。

最新の添削

「行く春のポストの底の音かすか」の批評

回答者 たーとるQ

長谷さんお疲れ様です。

「行く春や」かな?とも考えましたが、行く春のイメージをポストに付与することで、ポストを古びたものにイメージさせる意図があったと考えました。
ポストに投函物がほとんど無かったのか?という気付きを更にだすなら、「に」を使うのもありでしょうか。

⇒行く春のポストの底に音かすか

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「行く春のポストの底の音かすか」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。かすかは多少ゆるさはあるものの、行く春のポストの底というものが表すものに惹かれます。そして、その音は投函の音。夏へ向かう合図にも感じますね。丸い赤いポストが浮かびました。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「行く春のポストの底の音かすか」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

切ってもいいかなあ・・・切ってみたいなあ・・・
(↑取りようによってはアブない人ですね)

・行く春やポストの底の音かすか

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「行く春のポストの底の音かすか」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。長谷機械児様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
私は初読で、自宅のポストに郵便が届いた景色かと思いました。
それでも風情を感じて、いい句だと思いました。ただ、上五は「行く春や」と切れを入れたいと思いました。
そしてコメントを拝読しましたら、郵便ポストのほうでしたね。考えてみれば自宅のは「郵便受け」でしたよね。私はダカーポの「結婚するって本当ですか」が頭に浮かんだので、自宅のポストに届いた手紙(懐かしい人からの思いがけない)のことだと思ってしまったので。
しかし、郵便ポストだとしてもいい句です。一生懸命に書いた手紙がポストにコトリと落ちた時には、なんとも言えない気持ちになりますよね。
有難うございます。生意気に切れを入れさせていただきましたが、とてもいい句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花冷えのぼろきベンチに猫二匹

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

熟れトマト道徳授業やや長く

作者名 こま爺 回答数 : 9

投稿日時:

窓の下さやさや桜紅葉かな

作者名 はや 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『行く春のポストの底の音かすか』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ