俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の宵AI横目に感想文

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 夏休みの宿題、いつも読書感想文が最後になってました。
今は、AIでも出来るらしい。その時代にあったら、誘惑と戦ってたかも?

最新の添削

「夏の宵AI横目に感想文」の批評

回答者 佐渡

中村あつこさん!おはようございます。
コメントありがとうございます。
マイペースでやってくださいね。
日本では本物の沙羅双樹はなく夏椿をいう見たいですね。
散歩に行く公園に咲きます。もう時期は終わりました。
朝咲いて夕方に散る一日花のようですね。
ご近所に姫沙羅が咲きますが、少し花が小さい感じです。
これからもよろしくお願いします。
のんびりやりましょう。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏の宵AI横目に感想文」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

中村あつこさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
古き建物のコメントありがとうございます。
娘の建物の調べる宿題で松本に行きました。
娘も今は二児の母です。
御句
AI便利な物が出来ましたね。確かに誘惑にかられます。提出した宿題が友達と同じだったりして(笑)
提案句です。
・AIに頼みたし文夏の宵
願望を詠みました。
上手くありませんが、よろしくお願いいたします

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵AI横目に感想文」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。
AIについて、一言。
AIをうまく真似ることが大切、しかしうまく真似ることができる人はそもそもAIがなくても自分で書けるひと。文章という物語ひ助詞ひとつ、接続詞一つでぱくりはばれます。ばれないようにするには、やはり、AIがなくても文章がかけなくてはなりません。
俳句も同じですが。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵AI横目に感想文」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こま爺です。

ちょと勘違いです。すみません。
最近、夏休みの宿題の俳句良くあるので、子供に説教する感覚でAIのことをコメントしてしまいました。

申し訳けありません。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

獺の祭見てゆゆしき宴

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

今のうち客の切れ間に氷菓食ぶ

作者名 綱子 回答数 : 3

投稿日時:

すっぴんの君麗しき登山道

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の宵AI横目に感想文』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ