俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

時たてば四角の丸く花氷

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしく

最新の添削

「時たてば四角の丸く花氷」の批評

回答者 なおじい

佐渡さん、こんにちは。拙句「女子ソフト」にコメント有難うございました。「日傘なので女子を省く!」おっしゃる通りですね。気がつきませんでした。

さて御句拝読しました。佐渡さんはこれの他にも花氷の句をお詠みですね。最近見かけなくなりましたが、風情のある句材ですね。
花氷を題材に、なんだか人生を語っているような句ですね。佐渡さんらしい深みのある句です。

時が経てば溶けて四角い形が丸くなる花氷、という意味ですね。

私はあまり気になりませんが、「時たてば」が、時間経過を気にする方にはちょっと引っかかるかもしれないという点と、「四角の丸く」がもしかしたら分かりにくいかもしれないと思いました。

そこで、

・時の経ち角の丸みの花氷
・時を経て丸みを帯びし花氷

などが浮かんできましたので置かせてください。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の空私を叱る鞭の風

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

天気予報一喜一憂冬休み

作者名 あらちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

友がゐて余寒を言へりさう思ふ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『時たてば四角の丸く花氷』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ