俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

披露宴果てて消残る花氷

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

華やかな披露宴のあと。

最新の添削

「披露宴果てて消残る花氷」の批評

回答者 こま爺

再訪です。

ご質問もの件私の下手な説明より、次の記事が分かりやすくていいです。私もこれを読み、目から鱗でした。
https://toyokeizai.net/articles/-/432854

お役に立てれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「披露宴果てて消残る花氷」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

栗の花へのコメントありがとうございました。とても良い解釈を書いてくださり嬉しかったです。
俳句って難しいですねぇ。

御句、光景がとても良いですね!「果てて」と「消残る」に意味の重複がある(どちらかあれは、もう一つはわかる)がゆるく感じて勿体無いと思いました。

披露宴果てて花氷はしづか
披露宴果てあやかなる花氷

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「披露宴果てて消残る花氷」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

梅雨明け句コメントありがとうございました
確かに俳句を初めたばかりの頃は
ぜんぜんわかりませんでしたね。
真摯に俳句を学びたいと思えば
後からそのありがたさがわかります。
顔が見えないからこそ
言葉使い気をつけなければ
反省ですね

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「披露宴果てて消残る花氷」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★
★★

おはようございます。

卓鐘さんの添削に1票です。なぜかというと、私ごときが言うのは何ですが、俳句の要素が整然と収まっているように感じるからです。

俳句=主役+脇役+味付け
特に、味付けがしっかり効いています。
因みに、小生この味付けが巧く行かないのですが。

まずはむだを削いで型にしっかり収めるとことを意識されてはと思います。

やや立ち入ったコメントかとは思いますがご了承下さい。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

暁光の霧のはれゆく山の紅

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

大掃除こたつを惜しむ春の風

作者名 からあげ花子 回答数 : 1

投稿日時:

薄氷や三寒四温の寒の朝

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『披露宴果てて消残る花氷』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ