俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

玄関を出れば颯爽桜まじ

作者 鰐渕颯  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最近はとりあえず場数を踏もうと句の意味を書いたりしていなかったのですが、久々に書いてみようと思います!今回は何度も言われている動詞の重なりを無くそうとしてみました!そして、意味としては外へ一歩踏み出せば桜の花びらと風が吹いてくるそんな様子を詠んでみました!添削宜しくお願いします!!

最新の添削

「玄関を出れば颯爽桜まじ」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

「雀の子」の句の時のコメントで「桜」を使って説明したのですが、それと似たような理由で、季語を説明・修飾するのは、あまり生きません。
「きれいな桜」と書かなくても「桜」一文字できれいな桜を想像しますし、
「かわいいチューリップ」と書かなくても「チューリップ」と書けばかわいいチューリップを想像するものです。

この句では「颯爽」が生きていない言葉になりますね。
先にありますが「人の姿や態度・行動がきりっとして、見る人にさわやかな印象を与えるさま。」(goo辞書)なので、そもそも「風」を形容するのにふさわしい言葉ではなさそう。

玄関を出たのは自分でしょうか?その自分を描写してみたり、
卓鐘様、なおじい様のように、誰かが玄関を出たことにした方が描写は簡単です。

・玄関をおずおず出れば桜まじ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「玄関を出れば颯爽桜まじ」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんばんわ!

御句桜まじの心地よい気分がよくでてると思います。措辞が、説明or描写、主観or客観、どちらになっているか考える癖をつけるとよりよくなると思います。

「出れば」が描写というより、状況説明ですね、(ここは微妙なラインで、描写といえなくもないが、描写よりの説明というところ)
また、颯爽を桜まじにかけると主観に近いと思います。颯爽は主に人に使われる言葉なので軽い擬人化だからです。
説明は間違いなく失敗しますが、主観は必ずしもだめではありません。効果的に使うととてもいい表現になります。
ここは、桜まじではなく、具体的な人物に颯爽をつかってみませんか?すると、主観ではありますが、その状況をありありとみせることができます。

玄関を吾子颯爽と桜まじ

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「玄関を出れば颯爽桜まじ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

鰐渕颯さん、こんにちは。
御句拝読しました。
爽やかな句ですね。季語勉強中の私は「桜まじ」を知らず、マジ?と思ってしまいました。深く反省しています。

さて御句、「出れば」について、この「〜すれば」という表現を私はよく使っていましたが、その度に「説明になっている」と言われました。確かにそうだと思いました。
卓鐘さんのおっしゃるように、なんでもそうとは限りませんが、留意事項なのだと思います。
また、「颯爽と」について、とても気持ちのいい言葉なのですが、風が颯爽と吹く、というのはあまり馴染まず、逆に、風が吹き抜けるような雰囲気のことを「颯爽」と言うのではないかと。

そこで私の提案句ですが、

・玄関を出て一番の桜まじ

これは「最初に感じた」という意味であり、その気持ちよさは桜まじに含まれていると思います。

・スーツ来て息子颯爽桜まじ

これは新しい世界に颯爽と出ていく我が子を詠んだものです。
中七は「吾子颯爽と」と迷いましたが、卓鐘さんがお使いでしたので…(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

年爺さん只寿司食らふ日を定め

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

種になりし朝顔の蕾みつけり

作者名 森本可南 回答数 : 4

投稿日時:

泥煙巻きて寒鯉もぐりゆく

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『玄関を出れば颯爽桜まじ』 作者: 鰐渕颯
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ