俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雨音や出たがり猫と空見上ぐ

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは😊
毎日雨☔続いていますね。
わが家は猫を二匹飼っています。(なので猫の句がどうしても多くなります)
毎日外を眺めるのが大好きな猫たちに
「今日も雨どんどんだね」と話しかけながら一緒に空を見上げました。という句です。
どうぞよろしくお願い致します😊

最新の添削

「雨音や出たがり猫と空見上ぐ」の批評

回答者 なおじい

春野ぷりんさん、こんにちは。
御句拝読しました。
季語の件は皆さんおっしゃる通りで、あと、「出たがる」から「見上げる」のだろうということで、どちらかは省略出来るかと思うのです。そして別の要素を入れてみました。

・梅雨空に出たがる猫の二匹をり

私も二匹飼っていたので、その甘える様子がシンクロすると可愛さは2倍以上になることがわかるのでこのようにしてみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雨音や出たがり猫と空見上ぐ」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

春野さんへ
こんにちは。
今日は、こちらも雨が降っています。我が家の犬も恨めしそうに部屋の隅っこで不貞寝しております。
御句、私も季語は?と気付きました。でもせっかく良い句なのでこのままに合う季語は無いものかと探しました。<戻り梅雨>・・・出たがり猫の出ると対になるかなと思いました。(ならないかな 笑)
<戻り梅雨出たがり猫を慰めて>
へたですがよろしくお願いします。
明日は、きっと晴れますよ!

点数: 2

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「雨音や出たがり猫と空見上ぐ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

春野ぷりんさん!こんにちは!
猫ちゃんもうざんりでしょうかね?
季語がないのでは。
・雨音に出たがり猫の我鬼忌かな
芥川龍之介は犬は嫌いで猫大好きだそうです。
河童忌は7月24日
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「雨音や出たがり猫と空見上ぐ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。

早速ですが、「空を見上げる」で外に出たいのだなと言う意味は伝わるので、出たがりという表現は不要ではないでしょうか。
”夏の日の猫の見上げる空は雨

ご参考下されば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋風に吹かれて滲む泪かな

作者名 うい 回答数 : 3

投稿日時:

雲の峰一つ崩れて過疎の村

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 2

投稿日時:

ベランダに鳩の羽音や風薫る

作者名 負乗 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雨音や出たがり猫と空見上ぐ』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ