俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

言の葉を濾し取るマスクめきにけり

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様いつもお世話になります!
色んなスタイルを模索中の塩豆です。
この俳句、「濾し取る」になにか副詞を修飾して「マスクかな」で締め括るのも良さそうな気もしましたが、取り合えず上記の俳句で依頼したいです。よろしくお願いします。

最新の添削

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。推敲前は、ハオニー様より添削をいただきましたが、句意が伝わらなかった反省で修正しました。拝むとしたかったのですが、月の目力や煌々感を出したくて眺めただけの相手にも「射返す」ような月であると表現したかったのですが、ご指摘の通りの結果です。月を表現するには、まだまだ経験不足です。勉強します!🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 桜子

塩豆様
今晩は🌠
丁寧な添削ありがとうございます。
切れについてはイマイチ理解しておらず、
今回のような形を作ってしまっているかもしれません。句がバラバラにならない様気を付けます。ありがとうございました🙇‍♀️

点数: 1

添削のお礼として、桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。達人の句は、哲学書みたいでド素人には何がなんだか分からない、ということだけ分かりました。句の景色だけでも説明していただけると、一歩でも近付けるので、お願いします🙇⤵。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 04422

塩豆さんこんばんは!いつも難解過ぎて理解できません。せめて、解説だけでも平易に述べていただけないでしょうか?素人の勉強になりますので、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 たけたけ

塩豆様
いつもコメントをありがとうございます。竹内です(*^-^)
「濾し取る」というのは面白い表現ですね!
たしかにガーゼのマスクを通して濾し取られているような…「声がこもる」などのありきたりな発想にはいかず、新しい発見や発想があってこその俳句ですね。
私も塩豆さんのように、のびのびとした発想で俳句が詠めるようになりたいです。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「言の葉を濾し取るマスクめきにけり」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さん、こんばんわ。いつも御世話様です。私は誰かに師事した事がなくおそらく塩豆さんも同じでしょう。遠回りでも思いついたら好き放題やれるのが独学のメリットですね。
さて、掲句ですが散文に訳すと

言葉を濾し取るマスクのようです

と私は解釈しました。私の解釈が正しければ「マスク」が季能不全(勝手な造語ですみません)の状態ですね。もし「マスクはあくまで季語であるとするなら

言の葉を濾し取るマスクにありにけり

が塩豆さんの意図に近いような気がします。参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一年を友と過ごした俳句の日

作者名 イサク 回答数 : 17

投稿日時:

岩滑る水の速さや木に葉散る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

銀芒撮りつ散歩の母娘をり

作者名 猫山竹 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『言の葉を濾し取るマスクめきにけり』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ