俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

父と子の閉鎖病棟五月闇

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今回は悲しいな。または苦しいな俳句を作りました。
元ネタは[父と子の閉鎖病棟悲しいな][父と子の閉鎖病棟苦しいな]です。
テレビで、順風満帆な人生を送ってましたが、コロナショックで突然人生が変わってしまい、やがて依存症を患った親子のドキュメンタリーが放送されていて、衝撃を受けたので句にしてみました。
コロナで人生がガラリと変わってしまった本人達の苦しさ。テレビで状況見た人たちの悲しいと思う気持ちを季語[五月闇]に託してみました。

最新の添削

「父と子の閉鎖病棟五月闇」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌇
さて、御句。季語のことはさておき。
「父と子」「の」とすると、父と子、にとって、「閉鎖病棟」の深刻さが落ちる気がします。
「は」ではないでしょうか。このあたり、理屈で説明できないのですが。
・父と子は閉鎖病棟五月闇
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

夏霞富士を見せたり隠したり

作者名 サタケアキラ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

露地物や土の匂ひの曲がり茄子

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

雲うすくうすく流れて春来る

作者名 コウ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『父と子の閉鎖病棟五月闇』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ