俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

立葵恋してるのかあの空に

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 前の句を載せてから、推敲しました。
こちらに訂正します。

最新の添削

「立葵恋してるのかあの空に」の批評

回答者 なおじい

中村あつこさん、こんにちは。
御句拝読しました。これは気持ちのいい句ですね。
立葵が可憐な花を咲かせながら空に真っ直ぐにのびているさまを「恋してるのか」と詠むその感性。
擬人化にして決めつけてしまわずに、「恋してるのか?」と優しく疑問形にしたところがとてもいいと思います。

このままいただきます!情景が浮かびます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「立葵恋してるのかあの空に」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

立ち葵にぴったりの句だと思います。
視線が立ち葵から空に広がるのが特にいいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「立葵恋してるのかあの空に」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

中村あつこ様へ
おはようございます。はじめましてめいしゅうと言います。
御句、素敵な句ですね。
むか~しむか~しの酸っぱい思い出を思い出させてくれました。
ありがとうです。
立ち葵は、凛としてまっすぐに空に向かって咲いてますね。
私も立ち葵句を先日詠みました。(投句はしてませんが)
立ち葵風に揺られて右ひだり
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

遠足の列正しても正しても

作者名 耳目 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

赤い羽根歯抜け笑顔の爺の胸

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

老犬と合わせる歩速はな薺

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『立葵恋してるのかあの空に』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ