俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

通学の白の眩し衣替え

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

中学生が家の前を通っていく、白のシャツが眩し(まばゆし)

最新の添削

「通学の白の眩し衣替え」の批評

回答者 もんこ

佐渡様
いつもありがとうございます。
『虹色』についてのコメント、参考になりました。

色のつく季語もあるようですが、虹色、桜色は季語にはならないみたいですね。

佐渡様の句
ハッキリと白が浮き立ってますね!

私も勉強のためになんとか句を考えましたが。。。
通学の足取り軽き衣替え

またどうぞ宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「通学の白の眩し衣替え」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、できている句のように思います。
衣替えしたから白が多いという因果は多少見えます。
今日の大阪の風景。

通学の雨のまばゆし衣替へ

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「通学の白の眩し衣替え」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

佐渡様
清々しく爽やかな句で、共感を覚えます。佐渡様のお人柄でしょうか。
それから添削ありがとうございます。とても勉強になります。また宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「通学の白の眩し衣替え」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
上五で人、中七で色、下五で季語
取り合わせとしての
衝撃は少ないと思いますが
光景はよくわかりますね。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「通学の白の眩し衣替え」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡様こんにちは。
御句、白の眩しき(まぶしき)ではなく白の眩し(まばゆし)とされております。
詠み手の感じとしてどのような違いがあるのでしょうか?教えていただけますか。
それにしても御句からは、(たぶん中学生かなと思いますが)清々しい学生の姿が目に浮かびます。
思い付きのまま(私の悪い癖ですが・・・)
通学の袖の光りし衣替え
失礼します。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ああ言えばこういう幼稚な夏休み

作者名 ふじの新聞紙 回答数 : 2

投稿日時:

春雷やかなたの空へゆかれしか

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

浦風や水しぶき舞い吹けや吹け

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『通学の白の眩し衣替え』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ