俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春雨や勝負どころの濃いルージュ

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春雨句で人選を頂きましたが
ボツ句です。
春雨の艶やかさとルージュの取り合わせ
中七でこれからのデートを表しました。
切れ「や」の位置に悩みました。
元句は

春雨の勝負どころや濃いルージュ

ジジイがルージュは、
よくわかってないのですが(笑)
中七?😢
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「春雨や勝負どころの濃いルージュ」の批評

回答者 つちや郷里

葉月庵郁斗さんこんにちは。
俳句生活人選おめでとうございます!
激しく鳴り響くミットの音、その音の隙間に春の雨の優しい音が聞こえてくるように感じました。
「ふたりっきり」という叙述に幾分かのむなしさも感じました。
良い発想で勉強になります。

御句
これはイサクさんと同じく、説明感が強く感じました。
ただ、この発想は好きです。

イサクさんの案を拝借して
・「いつもより赤きルージュを春の雨」

添削というより改作になりますが
・「春雨に流れゆくルージュの赤し」というのもどうでしょうか

次回も楽しみにしてます。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春雨や勝負どころの濃いルージュ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
人選おめでとうございます。

選の「ミット打ち」の句と比べると、こちらの句は全て説明しすぎているような感じはしますね。「勝負どころの」がそもそも説明のことばかもしれません。

元句との比較では、元句は季語が脇役に回っているので、この措辞を使うならば掲句のように上五で切った方がいいとは思います。とはいえ中七「勝負どころの」は変えた方が良いかと・・
「ルージュ」という映像の言葉はあるので、塗る映像、塗り終わった映像、出かける前の映像、など映像化できるところを狙っていくとよいかと思います。

・春雨やいつもより濃く塗るルージュ

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青空を浴びし西瓜の種の艶

作者名 大蛇丸 回答数 : 4

投稿日時:

夢のごと城灰塵の秋哀し

作者名 菊花 回答数 : 4

投稿日時:

秋桜の揺れ動くさま風模様

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春雨や勝負どころの濃いルージュ』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ