俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

麦笛や足に生えけり猫のひげ

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話になっております。
(今日は子供の日、GW後半ですね!!)
私も今日は猫とまったりしていました。
猫をよくよく観察してみると、顔周りだけでなく、前足にもひげが生えているんです。
なんとなくひげに似ている麦笛を季語に選びました。よろしくお願いします😊

最新の添削

「麦笛や足に生えけり猫のひげ」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

面白い観察ですが、これは難しそう!
御句では「自分の足に猫のひげが生えた」という意味にとれて、???となりました。

「猫のひげのような毛が猫の足に生えていることもある」ということを伝えなければならないのですが、これ、ここまで長い文章で書いて辛うじて通じるかどうか、なので、全部伝えるのは難しいと思います。
足に生えている(顔ではない)時点で、同じ毛だとしても「ヒゲ」と呼んで伝わるかどうか・・

・猫の足にヒゲと同じ毛○○○○○ (下五は季語を含む五音)

とすれば伝わるかもですが、理屈っぽい気はしますね。

・猫の足にヒゲと同じ毛花菖蒲

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

浮雲の一つ動かぬ花野かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

孫が来た西瓜程よく冷えた頃

作者名 流れ星 回答数 : 5

投稿日時:

遠景の点となりたるヨットかな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『麦笛や足に生えけり猫のひげ』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ