俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

きっとこれが収束なのか松囃子

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コロナの収束を願って3年余😆
今日はどこに行っても混雑、人混みでした。
「博多どんたく」も規制無しで行われたというニュースを見ての1句です、
これが待ちに待ったコロナの収束なのか~と思い、感慨深く詠みました。

最新の添削

「きっとこれが収束なのか松囃子」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

思いが強すぎていろいろおざなりになっている気がします。

◆上五中七で「何が収束した(する)」のか全くわかりません。
 受け取り手がおいてけぼりになっています。
◆「松囃子」そのものは新春季語で、どんたくの傍題にもあるようですが、「どんたくの松囃子」とわかるように使わなければ、新春の句と受け取ってしまうのではないでしょうか。

ちょっとリズムが悪いですが、例えば
・コロナ収束するのか博多松囃子
とはいえこの提案句でも詩が薄い気はします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

坊守の日々の暮らしや落葉焚

作者名 ヒロちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

足の痛み山の匂い新緑

作者名 行橋泉 回答数 : 1

投稿日時:

夢さめて眠気眼にいわし雲

作者名 Syuna 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『きっとこれが収束なのか松囃子』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ