俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

還暦のおさななじみや紅椿

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ぞくぞくと椿の句が溢れてきましたね。
ということで私も・・・、
俳句の型はていしているものの我ながらつまらない句です。

幼い頃に同じ時間を過ごした幼馴染も私が還暦を迎えるころには
当然おなじように還暦を迎えます。還暦と赤、これも少々近かったかな。

最新の添削

「還暦のおさななじみや紅椿」の批評

回答者 負乗

めでやかさん、こんばんは🙂
お世話になります…?
この句、ちょっと助詞を変えて見ました。
「還暦や幼なじみと紅椿」
うむ…

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「還暦のおさななじみや紅椿」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

めでかやさん、こんにちは。
ありがとうございます!

実はこのタクシーの句は、句歴2か月のときの句なので、
ここで、「に」「を」「の」「へ」「や」どれを選びます?っていう勉強の句でした。みなさんが、私ならこの助詞をえらぶぜ、助詞によってこういう違いがあるぜ、って教えてもらって、ためになった句です。

ちなみに、めでかやさんの、夏灯のギモン系の句もおもしろいと思いました。
あの家の子はしあわせか?って思ったんですね。「春」「秋」「冬」でなく、「夏」がベストなのか、だけ少し悩みました。私の浮かんだ光景は「冬灯」でした!
こういう議論ってほんとにおもしろいのですよねー。だから、実績が、とか言わないでくださいね!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「還暦のおさななじみや紅椿」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

紅椿の様な華やかなお友達なのでしょうか。
突っ込まれて歳がバレてしまいますが、好きな句です。

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「還暦のおさななじみや紅椿」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。自分じゃなく幼馴染を還暦という、この感じの俳味がいいですね、好きな句です~!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の夜人はガラスとふと思う

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

春を見るふと一輪をみつけたり

作者名 笙染 回答数 : 2

投稿日時:

人類をふわりと護る卵酒

作者名 こま爺 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『還暦のおさななじみや紅椿』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ