俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蝶歌う通学帽の児童らと

作者 聖籠のあーさん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さん、添削ありがとうございます!添削は勉強になりますね。
お題の蝶で再挑戦です。
初心者ですのでご指摘いただいたように、五七五、季がさなり、いらない言葉は無いかは確かめてから投句するようにいたしますが、正直むずかしいです。通学帽よりは黄色い帽子の方が花に見えるし、蝶の舞よりは歌っているほうがにぎやかだし、通学帽といえば児童だろうし、皆さんの添削おねがいします。

見守りボランティアからみた春の風景です。これが励みでボランティアしているようなものですから。

最新の添削

「蝶歌う通学帽の児童らと」の批評

回答者 佐渡

聖籠のあーさんさん!こんばんは!
初めましてよろしくお願いします。
今の時期一年生が黄色帽子で通う姿を見かけますね。
不安と希望。蝶々が祝福しているようです。
提案句です。
・黄帽に連れ添ふ道の黄蝶かな
黄帽(こうぼう)黄蝶(きちょう)
上手くありませんがよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蝶歌う通学帽の児童らと」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今晩は。

通学帽と言えば児童は省けますね。余った文字で情景の描写を加えることができます。
” 蝶歌う通学帽の揺れる道

ご参考までに。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

行く春や日に焼ける肌に柔い風

作者名 野花 回答数 : 3

投稿日時:

バイト終え大盛りカレーや日焼け顔

作者名 たきさん 回答数 : 4

投稿日時:

朝練や新雪光る新校舎

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蝶歌う通学帽の児童らと』 作者: 聖籠のあーさん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ