俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花曇りやツーショットに咲く父母の笑み

作者 みちょ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

曇り空の中出かけた時に写真を撮ってあげた自身の父と母が満面の笑みで写っており、曇天の中咲く桜のようだったことから詠んでみました。
初投稿なのでコメントご指摘等頂けると嬉しいです。

最新の添削

「花曇りやツーショットに咲く父母の笑み」の批評

回答者 こま爺

はじめまして。

下五が字余りですね。「の笑み」はカットしても句として成立していると思いますが。

今一度ご推薦を。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

知らぬ地を馬に任せて道をゆく周りに咲く花色とりどりの

作者名 どらさん 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

うつすらと東の山へ鱗雲

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花曇りやツーショットに咲く父母の笑み』 作者: みちょ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ