俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は父の月命日でお墓参りをしていると、何処かで鴉が鳴いている。姿は見えないけどたくさん鳴いている。しばらくすると飛びゆく姿が。

ひとしきり鴉も鳴いて、私も泣いて、鴉は空へ私は家路。

宜しくお願いします。

最新の添削

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌇
季語「春鴉」の件、よく調べもせず申し訳ありませんでした。
しかし、コメント差し上げた事で、季語「春鴉」、しかと記憶できました。ありがとうございます😊
まだまだ、こういう初心者ですが、気づく事あれば
コメントいたしますので、わたしに間違いあれば、ご指摘ください。こちらも勉強になりますので。
もちろん、コメントする場合には分からぬことは調べますが。
今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

墓前にて泣くだけ鳴いて春鴉

墓前を入れないと、何故、ないているのか、読者は、わからないと思われるのですが?

また、よろしくお願い致します。もんなさん。お父さんが大好きだったのが、すごく、伝わります。
私の父も五十代で、なくなりましたから、お気持ちよくわかります。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

鴉は結構利口らしいてすね。色々会話するらしいです。
泣いて飛び立つが、動詞が二つ、しかも状況の説明のように思われます。擬人化になりますがカラスが「説法をいたす」という表現は如何でしょうか。
”ひとしきり説法いたし春鴉

少し飛躍したかもしれませんが参考にして頂ければ幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

ひとしきり子鴉啼ける家路かな【子鴉=夏】
おはようございます😃いかがお過ごしでしょうか。
春鴉、、季語としてはないようです。私としては、これを季語としても良いとも思いますが。
しかし
コメントよんで、【鴉の子】がよいと。季節は変わりますが。
啼ける=啼け+る、「る」は、存続完了の「る」。
文法間違えてたら、すいません。
「家路」→どこからの「帰り」かは、読者に託してもよいと思いました。
また、「具体的」な場所の提示があった方が良いと思いました。
以上、私の主観ですので参考までにしてください。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

ひとしきり子鴉啼ける家路かな【子鴉=夏】
おはようございます😃いかがお過ごしでしょうか。
春鴉、、季語としてはないようです。私としては、これを季語としても良いとも思いますが。
しかし
コメントよんで、【鴉の子】がよいと。季節は変わりますが。
啼ける=啼け+る、「る」は、存続完了の「る」。
文法間違えてたら、すいません。
「家路」→どこからの「帰り」かは、読者に託してもよいと思いました。
また、「具体的」な場所の提示があった方が良いと思いました。
以上、私の主観ですので参考までにしてください。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

再訪です。
森本様のコメント参考に、先の、私の提案句破棄とし、以下のようにしたく。

ひとしきり子鴉啼ける墓前かな

ただし、季節は「夏」です。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日曜の風邪の寝床の仄暗き

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

寒木や波郷没後の歳月よ

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

ほそぼそと生きて死にたし浮塵子かな

作者名 ケント 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひとしきり鳴いて飛び立つ春鴉』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ