俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

猫の恋ブロックの上朝の四時

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

隣りのブロックの上。
すごい迷惑!
こんなのでいいのかなあ?
猫の恋の俳句、初めてなんです。誰かお手本見せて下さい。
お願い致します。

最新の添削

猫の恋明け六つ前の塀の上

回答者 未知夫

森本さん
「はふはふと」の拙句にコメントありがとうございます。
ご指摘は同感です。「ほおばる」「掻き込む」といろいろ考えましたが、中七に収めにくく難儀しました。今、動詞なしにできないか、再考中です。
御句への感想:ブロックとか午前四時とか、リアルな感じが出ていますね。三段切れを解消してみましたがいかがですか。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、未知夫さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「猫の恋ブロックの上朝の四時」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます、
見てらっしゃらないようなので、森本さんの菜の花のコメント欄の私の最新のコメント読んで頂けますか?
誤解があるようなので…
ここのサイトは最新のが上に来ない仕組みになって いてややこしいですね?いいねの数(私はさほど気にしてませんが)1なのに0だったり…
最近表示がおかしいです。
いいね!も皆さんどういう基準で押してるのかな~と思う時あります。
私は確かに見ましたと押してる時が多いのですが…本当に賛同する時だけ押すのが正解なのか?分からなくなっています😓
まぁ人それぞれでいいのでしょうが

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「猫の恋ブロックの上朝の四時」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

コメントしかと受け止めました。
新参者には思いの外、ブロック塀は高こう
ございました。

”物言うて唇渇きおぼろかな。

ではまた😑

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

猫の恋明け六つ前の塀の上

回答者 未知夫

句の評価:
★★★★★

森本さん
「はふはふと」の拙句にコメントありがとうございます。
ご指摘は同感です。「ほおばる」「掻き込む」といろいろ考えましたが、中七に収めにくく難儀しました。今、動詞なしにできないか、再考中です。
御句への感想:ブロックとか午前四時とか、リアルな感じが出ていますね。三段切れを解消してみましたがいかがですか。

点数: 0

添削のお礼として、未知夫さんの俳句の感想を書いてください >>

猫の恋明け六つ前の塀の上

回答者 未知夫

句の評価:
★★★★★

森本さん
「はふはふと」の拙句にコメントありがとうございます。
ご指摘は同感です。「ほおばる」「掻き込む」といろいろ考えましたが、中七に収めにくく難儀しました。今、動詞なしにできないか、再考中です。
御句への感想:ブロックとか午前四時とか、リアルな感じが出ていますね。三段切れを解消してみましたがいかがですか。

点数: 0

添削のお礼として、未知夫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪払ふ翁の肩に積もる雪

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

赤鼻に蚊の坐禅せり高鼾

作者名 加良太知 回答数 : 1

投稿日時:

日傘上げ日傘の孫と別れけり

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『猫の恋ブロックの上朝の四時』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ