俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

抱かれし風の柔きや春の宵

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春の宵の魅力、気持ちがいい、浮かれた気分を詠んでみましたが、類想類句が、気になります。風の柔きって、説明になるのかな?

最新の添削

「抱かれし風の柔きや春の宵」の批評

回答者 伊勢史朗

こんにちわ。https://haiku.upat.jp/mail.cgi?toriaezu
にメールを頂ければパスワードと操作方法を教えます。みつきさんと仲良くなって下さい。
もしかしたら御存知かもしれませんが難病を抱える俳人の一人です。
http://shiika.sakura.ne.jp/works/haiku-works/2019-12-14-20487.html

御機嫌よう。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「抱かれし風の柔きや春の宵」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

俳句は詩の一種だから、なんでもありですよ。
ただ、基本的なルールで季語を入れると17音があるだけで。それさえも字余りOKですから。
風が抱くですが、擬人法なのでかまわないと思います。
以前、可南さんに俳句はドーナツ🍩と言ったけどちょっと訂正します。俳人はドーナツ屋さん。9大半は穴の空いた🍩を作りますが、たまに餡ドーナッツも作ります。俳句のこうした方が良いは交通ルールではないです。あくまで目安。一歩まちがうと着物警察のようになりかねないので注意したい。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「抱かれし風の柔きや春の宵」の批評

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

舌の根が乾いた乾かぬかわかりませんがどうもこんにちわ。私めにコメントを頂きありがとうございます。げばけばさんにも同じような事を申しましたが森本さんにも。俳句添削道場では私に人様の作品をあれこれ言う資格は御座いません。そしてこちらには俳句理論に精通した方がいらっしゃるので私なんぞは不要です。
ところで私が開いたネット句会にみつきさんと言う女性がおります。難病を抱えてたまにしか外に出られないのですがまるで実際に見たかのように良い俳句を書くのですよ。その彼女曰く「自分の句に意見してくれる人はみんな私の先生だ」と。もし森本さんも彼女の「先生」になって頂けるなら
https://haiku.upat.jp/catalog.cgi
の「とりあえず句会」の(メールで連絡)をクリックまたはタッチして下さい。パスワードを発行致します。

それでは御機嫌よう。

点数: 0

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

「抱かれし風の柔きや春の宵」の批評

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

おはようございます。私の書き方が拙かったようです。私が開いた句会のみつきさんは「自分の句に意見をしてくれる方はみんな先生だ」と仰っています。だから句会に参加して彼女の句に講評をしてあげて欲しいと申し上げました。勿論あなたが句会に参加する事によって多様な意見にさらされメリットがあると思います。勿論強制はしません。それともう私はこちらに投句もしませんし人様の句について講評もしません。いずれ本当に消える身です。
御機嫌よう。

点数: 0

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

遠近に声のあふれる春の園

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

薔薇園へ歩幅狭めてすすみけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

稲妻のフェイドアウトの明かりかな

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『抱かれし風の柔きや春の宵』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ