俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そろそろとバードフィーダー仕舞う春

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

毎年、わが家では野鳥の餌が少なくなる冬場だけ、庭にバードフィーダー(餌台)を設置します。今年も餌をついばみに来た野鳥の姿を楽しみました。そろそろ春になってきたようなので、名残り惜しいが餌台を片付けようか…
こんな気持ちです。

最新の添削

「そろそろとバードフィーダー仕舞う春」の批評

回答者 佐渡

渡邊久美さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
太鼓のコメントありがとうございます。
一年前に作った句を手直ししましたが、上達してませんでした。
太鼓の音は当たり前を省けばよかったですね。
当時のイサクさん添削です。
・木の芽風祭太鼓を遠く聴く
げばさんは
・木の芽風遠く太鼓のとんちきち
でした。
やはり音は省略。
御句
えさ台を退きなお来る春の鳥 
来る(きたる)
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「そろそろとバードフィーダー仕舞う春」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃
関西ならバッチリの言葉があるのですが…

ぼちぼちとバードフィーダー仕舞う春

しかもは行がいっぱい😳

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

真つすぐにゆく蟻ひとつ塀のうへ

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

おでん鍋煮え立ち玉子揺られたり

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

こつちにも都合はあつて都鳥

作者名 長谷機械児 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そろそろとバードフィーダー仕舞う春』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ