俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ドア開けて今日の一歩目風さやか

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

腹壮胃様に教えていただいた「風さやか」を詠んでみましたが、どうも稚拙な表現しかできず、皆さんのようにきれいな情景が浮かぶ句が作れません…。
この秋のここちよい風が大好きですが、うまく詠めず風にも申し訳なく、自分にがっかりします。
皆さんの句をよく見て、もっと勉強します…。

最新の添削

「ドア開けて今日の一歩目風さやか」の批評

回答者 腹井壮

竹内あゆみさん、こんにちわ。コメントを拝見しました。まず、拙い解説である事を御詫びいたします。

説明的や理屈っぽいを回避するためには基本に戻って「季語一つ 切れ一つ 動詞一つかゼロ」が第一です。次に何をしたからこうなったという文脈は露骨にしない事。特に「何かをして」という表現は要注意です。「梨を食べて」「服を着て」「螺をゆるめて」などはこの段階で説明や理屈になってしまいます。そうならない為のテクニックもありますがそれは後々竹内あゆみさんが覚えると思いますが今は「○○○して」は避けて下さい。最後に酔いどれ防人さんが御指摘のように具体的な描写をする事。それ位しか私にはアドバイスをできません。ただ、もし原句の字面なるべくを生かすなら

ドア開けて今日の一歩や若葉風

と私なら詠むと思います。参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

ドア開けて今日の一歩目風さやかの批評

回答者 三日酔いの防人

竹内あゆみ様、おはようございます。風さやか、難しい季語ですね。
動詞が複数あると説明的な句になってしまいがちです。詠みたい情景は本日の一歩目であるので、具体的なシーンを切り取るのも一つ手だと思います。新聞を取りに行くや出勤の一歩目などです。
私でしたら
三面の活字の黒き風さやか
パンプスを踏み込む頬の風さやか
などと致します。
風さやかと一歩目に着目した視点は素晴らしいので『一歩目』という言葉を残す方法もありかと思いました。

点数: 3

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「ドア開けて今日の一歩目風さやか」の批評

回答者 東次郎

おはようございます

「秋分の日」にコメントを有難うございます
m(__)m
☆ドア開けて今日の一歩目風さやか

非常にに素直な感性で、素晴らしいです
俳句はこの素直さが一番大切です

俳句は慣れてくると、それでは飽き足らずにこねくり回し、格好をつけて難しくします

まさに、私の一句がそれで独りよがりの天の邪鬼です、句会やNHKや各種ネット投句には不向きで、ここが唯一の発表場所です、少しでも楽しんで頂ければ嬉しいです

点数: 2

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「ドア開けて今日の一歩目風さやか」の批評

回答者 腹井壮

竹内あゆみさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。意図はわかりますが説明と理屈が気になります。しかし、あと一歩で何とかなりそうなのに添削できないのがもどかしいです。お力になれず申し訳ありません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新雪に足跡ひとつ猫戻る

作者名 たもと 回答数 : 2

投稿日時:

霧雨や返信のないスマートフォン

作者名 ノブコフ 回答数 : 1

投稿日時:

別星に来しごと広く夏の空

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ドア開けて今日の一歩目風さやか』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ