俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春風や陽華の中を一歩づつ

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

神の光をあびながら、一歩づつ前に進もう

最新の添削

「春風や陽華の中を一歩づつ」の批評

回答者 めでかや

可南さん、こんばんは。いつもお世話になっております。
陽華、やはり分かりませんでした。分からないと太陽&華、春の雰囲気が強く気重なりかと思っちゃいました。
そしてようやく、鬼滅の刃の炭二郎の陽華突から『「神の神々しい光」を意味する言葉。またその言葉の意味から「太陽」を指すこともある』に辿り着きました。
私の語彙力不足なら良いのですが、他の方も分からない様ならば難解な言葉は避けるべきかと思いました。よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春風や陽華の中を一歩づつ」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

風車の句と春暖の句の添削ありがとうございます。
風車の提案句は森本さんらしい句で良いと思いました。
春暖の提案句は勉強になります。

御句の感想です。
陽華とは?と思いコメントを読んで神の光を表現したのだと納得しました。
神の光は森本さんの心の中にあるように思います。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や陽華の中を一歩づつ」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

森本可南様
希望を見出しました。ありがとうございます。それから寒椿の添削ありがとうございます。公園や母などなくても伝わります。ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

節分や豆はドローンでミサイルで

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

寝不足に伏せて土用の炙りかな

作者名 胡 秋興 回答数 : 0

投稿日時:

マスク下げ吸う秋風の寒さかな

作者名 ぐお 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春風や陽華の中を一歩づつ』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ