俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

薄く薄く真綿を裂いて春の空

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日はこんな空です。

最新の添削

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 くまた

かこさん こんばんは。
電車遅延の句の添削ありがとうございます。
勉強になりました。

春の空に広がる雲をうまいなぁと思いました。
素敵です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

ふわり青く綿飴さいて春空

わたし、真綿だと、まだ、冬なんじゃないかと、感じてしまいました。それに、うすくとさくは、似ているなって。
添削ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんにちは。いつもお世話になっております。
可南さんの言われている通り、真綿=冬の季語、春の空。実際に真綿は目の前には無く例えているのでしょうが、それでも季重なりが気になりました。
もっと気になったのは、春の空以外の12音、私にはどうしても、季語である「春の空」の説明の様に感じてしまうんです。
薄く薄く真綿を裂いたような雲が浮かんでいる春の空ですよって解釈です。
薄く薄く真綿を裂いて、春の空が出来上がっている。という因果ならば気にならないのかなlぁ?、よく分かりませんわ(#^^#)。他の方のご意見を伺いたいと思います。
よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

かこ様
綺麗ですね、絵画をイメージするような感じです。こんな空を見ながらメリーゴーランドとか乗ったら気持ち良さそうです。それから添削ありがとうございます。嬉しいです。気をつけます。なるべく追いつけるよう努力致します。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 智泉 由紀子

句の評価:
★★★★★

青の中、褒めて頂き嬉しいです。
添削、ありがとうございます。

御句の雲の表現は、大変情景がわかりますが、先輩方のご意見で季語が問題とありました。つくづく俳句は難しいと感じてます。
これからも投句しますので添削お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、智泉 由紀子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりやバスの車体に向かふ顔

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

春愁よ歩む一人の帰り道

作者名 鰐渕颯 回答数 : 2

投稿日時:

通学路笑う児童の日傘揺れ

作者名 黒猫 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『薄く薄く真綿を裂いて春の空』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ