俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母と来た公園に咲く寒椿

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

歩くのが遅い。いつの間にか年をとったな。後悔しないように大切にしたい。でも大切にするって何?真心を込めて接していく事だろうか?

最新の添削

「母と来た公園に咲く寒椿」の批評

回答者 森本可南

寒椿命の紅さ眩しくて

椿の紅さに生きてることの喜び、母親と、歩く、幸せを感じました。公園とか、母とか、入れられなくて、申し訳ないです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母と来た公園に咲く寒椿」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃
こんにちは😃
俳句では存命の方に過去形を使わないようにしましょう。誤解を招きます。下のけりは過去じゃなくて詠嘆です。

寒椿母はゆっくり歩みけり

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

お月見や団子の前の子供たち

作者名 ほうとう 回答数 : 1

投稿日時:

初雪や妣の絵筆に残る朱

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

身を反らしわれを見上げる毛虫かな

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母と来た公園に咲く寒椿』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ