俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

古新聞レシピにマーク春炬燵

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新聞に載っているレシピで作ってみたいものをペンでマークしています。まだ寒いので12月や1月の新聞を引っ張り出して、冬のレシピを探している様子です。
「レシピにマーク」がこれで良いのか
意味が通じるか不安な所です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「古新聞レシピにマーク春炬燵」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

上五「古新聞」が窮屈になってますし、意味は繋がってますがリズムが上五、中七、下五でぶつぶつ切れています。
シンプルに、リズム重視で上五は「新聞の」で良かった気がしますねー。

・新聞のレシピにマーク春炬燵

中七ですが、たとえば「レシピをチェック」みたいに自分の行動を主役にするほど報告的になります。
「レシピにマーク」ぐらいなら映像も出ますし、よいのではないでしょうか。

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「古新聞レシピにマーク春炬燵」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は(*^^*)
はじめまして かぬまっこと申します。

古新聞/レシピにマーク/春炬燵

御句は三段切れですね。
そこを回避して

新聞のレシピにマーク春炬燵

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新米を噛めばの義歯健在

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

何事もなき日松茸焼きて食ふ

作者名 なおじい 回答数 : 13

投稿日時:

三宝の団子のゆくえ無月かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『古新聞レシピにマーク春炬燵』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ