俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

求婚の声裏返る雨水かな

作者 伊勢史朗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私は切れ字を「詠嘆(感動する事)」とは思っていない。だって俳句や短歌の詠嘆はなんだか押し付けがましい。一々作者がどこで感動したかなんて興味が無いし何に感動したのかは読者が判断すれば良い事では。と思い色々調べてみた。どうやら旧文部省の役人が文語教育の際に無理矢理に切れ字を「詠嘆」としてしまったようだ。自説の正誤は別として俳句の世界では常識とされる芭蕉の言にも「切れ字は詠嘆」は無さそうだ。それにしても切れ字は便利である。余計な事を言わなくてもなんとなく相手に伝わってしまう雰囲気がある。切れ以外にある種「忖度」の効果のある助詞ではなかろうか。

最新の添削

「求婚の声裏返る雨水かな」の批評

回答者 負乗

伊勢四郎様、初めまして、こんばんは🙂
拙句、「…カムチャッカ」…K音が続いてきたので、そうなりました。シベリアでも、アラスカで良いんですが…空を飛んでいる景が見えればいいな、という句でした。

御句、「求婚の声裏返る…」 男?の 痛い処を付いてきましたね…😄
今年は2月19日が、"雨水"にあたりますかね。
この、男の純情が、後の"隷属"に繋がるのだと思います…😄

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「求婚の声裏返る雨水かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。この句もどこかで見たことありますね。伊勢さんが大江さんの名前で投句されていたときの句ですかね。上五中七の光景がよく見えてきて、下五の「雨水」でそのときも悩んだような気がします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「求婚の声裏返る雨水かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
やはり腹胃様=大江様=伊勢様でしたか。前のコメントに返答がなかったので別人かもと思っておりました。

御句、前回見たときとイメージが変わりました。
梅雨の時期にはよくわからなかった「雨水」の季語選択ですが、今の時期に見ると、季語の受け取り方が変わります。

理由はうまく申せませんが、この求婚は女性から男性へのイメージに変わりました。
本人は緊張しているけれど男性は結婚する気満々でその言葉を聞いている、という感じです。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「求婚の声裏返る雨水かな」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

氷柱の句と押しくら饅頭の句の添削ありがとうございます。
氷柱の添削句は、「逃ぐる」という文語表現でとても勉強になります。
前回は嚔の句の返信コメントが間違っていました。
「一歩ずつ」ではなくて「一歩づつ」でした。すみません。
プレバトの影響で俳句を始めました。短歌は詠んだことはありませんが、現在若者を中心に流行っているそうです。ニュースで観ました。
押しくら饅頭の句は比喩でした。東京の満員電車は年中で、季語が活かされていませんでした。
押しくら饅頭のようだと考えながら、別の言葉で表現し、別の季語を斡旋するというテクニックはとても勉強になります。

御句の感想です。
読むだけで想像できる面白い句だと思います。裏返る声を想像すると笑えます。
雨水と求婚の声との取り合わせは、意外性があって良いと思います。
勉強になります。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「求婚の声裏返る雨水かな」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

ありがとうございます。
もちろんその言葉も考えましたが字余りになるので諦めたのです。
私スキの映画のタイトルにもあるので。

でも、批評は、有り難く受け止めます。
感謝致します。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

常夏島父はマグロを何皿も

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

お気に入りいつものカフェで秋の風

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

毎日がパラレルワールド八仙花

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『求婚の声裏返る雨水かな』 作者: 伊勢史朗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ