俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

国境の兵士仰ぐや渡り鳥

作者 仁和田 永  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

渡り鳥には国境がないというベタなネタです。

最新の添削

「国境の兵士仰ぐや渡り鳥」の批評

回答者 たけたけ

秋湿抱く子の息の熱さかな
添削してくださって、ありがとうございます。
まさにこれです!
息の熱さを詠みたくて、下五を「息熱し」にしたり、バランスが…などとごちゃごちゃ考えていましたが「暑さかな」と詠嘆するとぴったりですね。
ほんと…自分一人ではなかなかうまく詠めません…。
気づかせてくださってありがとうございました。

こちらの句は、越えられない国境で、どうしようもない気持ちを抱えた兵士の姿が浮かびました。
渡り鳥は簡単にできることを、どうして…というやりきれない気持ちも想像できました。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「国境の兵士仰ぐや渡り鳥」の批評

回答者 腹井壮

仁和田 永さん、こんばんわ。この句は確かに類相が多いパターンですが兵士の視線に着眼した所がとてもいいと思います。

国境の兵士仰げば渡り鳥

不自然だった切れを修正致しました。

点数: 4

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「国境の兵士仰ぐや渡り鳥」の批評

回答者 04422

仁和田さん、はじめまして。中八にはなっていませんが。確かに受け取りました。ありがとうございました。添削は出来ませんが、スケール大きな句ですね。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一面のそり返る苔大暑かな

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

雨女と呼ばれ愈々梅雨明ける

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

さくらキャッチの跳躍セーラーひらり

作者名 ゆるくわ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『国境の兵士仰ぐや渡り鳥』 作者: 仁和田 永
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ