俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冷凍庫溢れ出た水初氷

作者 月燈  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷凍庫を開けたら氷を作るときに溢れた水が凍っていて、雪の降らない地に住む私にとってはこれが初氷になりました。

最新の添削

「冷凍庫溢れ出た水初氷」の批評

回答者 イサク

こんにちは。
初心者さんですね。

冷凍庫で作った「氷」を冬の季語とみなすのは厳しいと思います。
形を変えれば夏の季語「氷水」「かき氷」にはなりますが・・

他にもいろいろありますが、とりあえずそこからお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冷凍庫溢れ出た水初氷」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

早速ですが御句、意味の重複が目立ちますよね。

私なりに調整して見ました。
①「溢れ出た」→出るは言わなくても分かるので「溢れる」
②氷を謳うのであれば水も捨ててしまえ
③残ったのは「冷凍庫」と「初氷」、なんか寂しくなりましたが、そこで食べ残しのカラフルな具材もあるかもと。
④冷凍庫はなんとなく風情を壊しそうなので下五に。
結局、「初氷色とりどりに冷凍庫」

なんかスッキリしないか。
まあ、意味のダブリは避けましようとの提案句とです。

参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花摘めば厠にかおる雪の宿

作者名 我子諸手 回答数 : 0

投稿日時:

縁側に孫と老婆越しの雛

作者名 ワイス 回答数 : 2

投稿日時:

麦笛や呼び捨ての友みな逝きぬ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冷凍庫溢れ出た水初氷』 作者: 月燈
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ