俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝霧の立ちはだかるは峠道

作者 夜桜特急  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

霧が立ち込める峠道を車で越えていく情景を描いてみました。

最新の添削

急峻を越え朝霧の車中かな

回答者 三日酔いの防人

夜桜特急様、今晩は。中七、下五の12音がもったいないと感じました。どちらかは外しても良いと思います。車内での状況を詠んでいる句ですので車に関連するワードは必要であると感じました。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

朝霧の峠やハンドルを堅く

回答者 ハオニー

お初にお目にかかります、ハオニーです
峠道の霧は、ドライバーを不安にさせるものですね

率直な感想を言います、もったいぶった句ですね
「立ちはだかるは」と7音も使ってこの後の展開を期待させるより、霧による視界の悪さや不穏さを描いたほうが詩的だと思います

一番気になっているのは「車に乗っている情報がない」ことです
峠を歩く老人や早朝練習しているランナーもいますから、書かないとまずいです

車に乗っている実感を出しつつ、季語「朝霧」に世界観を構築していただきました
朝霧の峠やハンドルを堅く

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

窓ガラス星降り積もり雪も降り

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

幾京の涙があった年の暮れ

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

桜蕊降る生きて生きてねえ生きて

作者名 ヒマラヤで平謝り 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝霧の立ちはだかるは峠道』 作者: 夜桜特急
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ