俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

午前九時家の形に残る霜

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題『霜』の句を作りませんか?
と言われたので早速詠んで見ました。
本来ならばここから推敲を重ね完成形に持っていけば良いとは思いますが、まごまごしていると霜が溶けてしまいそうなので早速投稿してしまいました。

またまた時間を入れました。”日を浴びて”も考えましたが説明臭くて却下。
”家の形に残る霜”にも説明臭さがあるために”午前九時”をチョイス致しました。

以上、ご指導の程よろしくお願い致します。

最新の添削

「午前九時家の形に残る霜」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。具体時間を入れるというのが今の狙いかもしれません。が、朝にもいろいろな言葉があるので、巧みに生かしていくといいかもしれません。
「早暁」「鶏鳴」「朝まだき」「残夜」「早朝」「かはたれ」などなど。
時刻にこだわりがあるのかもしれないので、さわるのはあれですが。、こんなのはどうでしょう。
朝霜の家のかたちに残りけり

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「午前九時家の形に残る霜」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
良いと思います。
霜の花という季語があります。
・午前九時家のかたちの霜の花
これどうかな?
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「午前九時家の形に残る霜」の批評

回答者 初心者ちゃま

句の評価:
★★★★★

めでかや様おはようございます。蜜柑の添削ありがとうございました!勢いついて果汁も飛んだかもしれませんね。まんじゅう……じゃなくて蜜柑怖い。

まだこちらでは霜を見ていないのですが、「溶けてしまいそうだから急いで投稿」可愛いです。
九時になっても霜のあるようすから、いかに本格的な寒さがやってきたのか感じられます!

今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、初心者ちゃまさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

持たされてはにかむ夫日傘かな

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

接吻をせがんでいるよ野水仙

作者名 かぬまっこ 回答数 : 7

投稿日時:

宵涼し徳利一つ猪口三つ

作者名 IZMIN 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『午前九時家の形に残る霜』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ