俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

房総ににゅうどうと言ふきのこあり

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初めに申し上げておきますと、この句は私の忘備録、自分が楽しむために
詠んだ句です。ですからここに投稿するのは控えようとも思ったのですが
せっかく詠んだので投稿してしまいました、ごめんなさい。

義父が元気なころ、この季節になると見たこともないキノコを
取ってきてくれました。
毒無しと信じて食べるしかないのですがその中の一つが”にゅうどう”と呼ばれる
キノコです。苦みと歯ごたえがあって美味しいものです。

いまでは、それも食べることは出来なくなりましたが、なんとなく
そのキノコのことを思い出して詠んだ句です。

追伸:誰にも分からないことですが、妻の旧姓もこの句の中にひらがな三文字で
隠してあるんです。一人で『ふっ』って微笑んでおります。
妻にもこの句を詠んだことは言っておりませんし・・・私だけの秘密(笑)。

最新の添削

「房総ににゅうどうと言ふきのこあり」の批評

回答者 負乗

めでやかさん、こんばんは🙂
お世話になります。
私なりにやらせて下さい😉
「房総の入道といふ茸喰ひ」
うむ…

また宜しくお願いします😉

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「房総ににゅうどうと言ふきのこあり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
奥様の旧姓わかったかも 元HKのアナウンサーだった人ですね?

お義父さんが採ってきたきのこですか?私も子供ころは父と近くの山に行ってキノコやあけびや山栗等を採ったものです。

御句
どうもきのこの説明をしているだけかな?
提案句
・にゅうどうを無毒と信じ食むきのこ

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

房総のキノコにゅうどう義父映す

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。私は俳句はまだ始めたばかり添削なんてとんでもないことですが、率直な意見を申し上げます。
コメントを読ませていただく限り、義父をなんとかして登場させたくなります。にゅうどうと言うキノコには、健やかな義父とともに食した想い出が込められている。そこて下五を「義父の面影」としたいところですが字余りなので「義父映す」としました。
あくまでご参考でに。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「房総ににゅうどうと言ふきのこあり」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

勤労感謝の日の句の添削ありがとうございます。
歳時記の例句を参考に詠みました。褒めていただきとても励みになります。

御句の感想です。
子供の為に茸を採ってきてくれるとは、素敵なお義父さんですね。そして良い思い出ですね。
私の父もかつては家庭菜園の野菜作りに励んでいました。美味しいと伝えると喜んで畑を触っていました。
天然の茸は美味しそうですね。想像すると食べたくなります。
謎解きも入っている少しワクワクする句だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

海女上がり焚火囲むや虎が雨

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

偕楽園千湖眼下に凧上がる

作者名 ゆきお 回答数 : 6

投稿日時:

井戸の底直径五ミリの初夏の空

作者名 めい 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『房総ににゅうどうと言ふきのこあり』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ