俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ごめんねのひとこと言へず落葉焚

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ああ、あの時に素直にあやまってしまえばよかったなあって思いながら・・・
御意見よろしくお願いします。

最新の添削

「ごめんねのひとこと言へず落葉焚」の批評

回答者 なおじい

ちゃあきさん、こんにちは。
御句拝読しました。ちゃあきさんには珍しい雰囲気の句ですね。

これはもう、できていると思いますのでこのままいただきます。

その上で、こんなふうにも考えてみた、というのを置かせてください。

・ごめんねのひとことあれば落葉焚

掲句は明らかに作者自身が謝れなかった句ですが、この提案は、謝らなかったのが相手かもしれない句です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ごめんねのひとこと言へず落葉焚」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは

御句、とぼとぼと落葉焚きをしている背中が目に浮かびます
こういう心情の乗った句を私も読めるようになりたいものです
このままいただきます

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「ごめんねのひとこと言へず落葉焚」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは。
芒の句へのコメントいただきありがとうございました。励みになります。

御句、心情句ですね。
私は、写生句を型から勉強することから入ったため、なかなか心情句への挑戦が出来ないでいますが、先日まで放送していたNHKの「一橋桐子の犯罪日記」という俳句ドラマ?の中で詠まれていた句に心情句が多くあり、なるほどなるほどと新ためて。
御句の心情と「落葉焚」の季語がとても良く合って景が立って来るように感じました。勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

涼風や夕日に浮かぶ峰の馬

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

ドア開けてドミノ倒れて師走かな

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

寒暁やあと十二分寝れるかも

作者名 めでかや 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ごめんねのひとこと言へず落葉焚』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ