俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白菜を切れば本心見えるかも

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

白菜を切れば中身は黄色。

最新の添削

「白菜を切れば本心見えるかも」の批評

回答者 ドキ子

冬日向の句の添削ありがとうございます。
褒めていただきとても嬉しく思います!
提案句の「冬の霧」は、霧が晴れる様と、インクの染みがきれいに落ちる様が呼応してとても良い表現だと思いました。
勉強になります。

御句の感想です。
発想が斬新だと思います。私は好きな句です。
白菜の切り方に人柄が表れるのか、それとも切った断面なのか、または細かくなった方になのか、深い句だと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白菜を切れば本心見えるかも」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。たくらみは最高です!こういう肩の力の抜けたところから良句が生まれたりします。
負乗さんと同意見。こういう虚句は言い切って断定してこそ詩になります。
白菜を切つて本心見つけたり

逆も好きです。
白菜を割りて本心見当たらぬ

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜を切れば本心見えるかも」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんばんは🙂
いつもコメントありがとうございます😉

私のモットーとする俳論「すっきり、はっきり、どっきり」(笑)からすると、「見えるかも」では、弱い。(笑)
「白菜を切つて本心見たりけり」
どうですかね…(笑)

また宜しくお願いします😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

連なりて蜻蛉飛び交う秋津島

作者名 知世 回答数 : 6

投稿日時:

画面越しの修了書我春めく

作者名 鎌田 潤一 回答数 : 4

投稿日時:

電柱の列は霜夜に沈みをり

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白菜を切れば本心見えるかも』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ