俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

友が夏に新天地へ旅立ちました。
秋になり新天地で沢山の友人が出来て夜遅くまで語り合う事が多くなり楽しいのだが借家の駐車場が非常に駐車しにくいと言う話を聞いて詠んだ句です。

最新の添削

「秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地」の批評

回答者 ちゃあき

卯筒さん、こんばんは。
御句の感想です。転勤されたお友達の立場になって詠まれた句なのですね。中七が少し窮屈な気がしました。車を入れづらい車庫ということは狭いということじゃないかと思って、こんな提案句を考えてみました。
「せま過ぎる社宅の車庫や秋灯し」
今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

卯筒さん、こんにちは🙂
この句、季語の「秋灯し」が素敵だし、雰囲気が伝わって来ます😉
ただ「新天地」は、大きすぎやしませんかねえ…
"新任地"とかの方が、地に足がついて良いかな、と思いました。
「秋灯し車庫入れ慣れぬ新任地」
しっとりすると思いませんか…

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

卯筒さん、こんにちは。
御句拝読しました。卯筒さん久しぶりですから出来るだけ早くコメントしたかったのですが、なんとなく、どのように申し上げたらいいかわからなかったので考えていました。
先程負乗さんのコメントを拝読して、そうだ、これだと思いました。
私も同じなのですが、要するに、新天地と車庫入れが難しいという問題レベルのバランスの問題です。
新天地へ行く、これはすごいことです。NYのブロードウェイのミュージカルあるいはパリやミラノで料理の修業とかを思い浮かべます。
それに対して、車庫入れの落差が大きくて、これは狙いかな?とか悩んでいました。

もし会社の転勤(転職)とか引越しとかであればわかります!

・秋灯し車庫入れ慣れぬ借家かな

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

卯筒さん!こんにちは!
初めましてよろしくお願いします。
新天地は職場などイメージしますから住まいの駐車場であれば、下五の新天地を普通に転居先ではどうでしょうか?
・秋灯し車庫入れ慣れぬ転居先
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白粉花毘沙門さまの赤き門

作者名 腹井壮 回答数 : 1

投稿日時:

三人のサンタ座りぬ三輌目

作者名 イサク 回答数 : 8

投稿日時:

青空や巣立ち待つ子の福手相

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋灯し車庫入れ慣れぬ新天地』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ