俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

この山に私一人のやうな霧

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「弁当に梨」には沢山のコメント有難うございました。楽な気持ちでふっと出てきたものですが、ご意見いただいているうちにどんどん好きになりました。これと「フォーク手に」と合わせて、梨のお題はまあまあの出来かと(笑)。
本句は、以前山で霧が出て、本当にこんな感じになった時のことを詠んだものです。実際は、おそらくすぐ近くにかなりの人数がいたはずです。でも霧のせいで全くわかりませんでした。
これだと季語の説明になってしまって良くないでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 素風

なおじい様
いつもご指導ありがとうございます。
「豕」は猪の子で「いのこ」と読めるかなと思いました。
汚染宿でご不快に思われお詫びします。親の後をついていくウリ坊がいと多かったために除染が遅れていると言いたかったのです。
またこの句はボツです。

「温暖化」の句も社会風刺ぽくって俳句には不向きです。
積雪が少ないと鹿が尾瀬に入り込んでしまうと何かの報道で知りました。
いずれにしても俳句かどうか自問していました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、素風さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

山歩きの経験・句材はなおじい様の武器ですね。
光景は見えています。

一文字だけ変えてみたくなりました。

・この山に私一人のやうに霧

点数: 5

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。「猫じゃらし」の句へ御意見と伊藤園の件、どうもありがとうございます。なおじいさんと道場の皆様の御指導のおかげです。

御句の感想です。実体験をされた方ならではのリアリティーを感じました。とても佳い好きな句です。大自然の一員たる御自身をクローズアップしておいて最後に「霧」と着地が決まってますね!かっこいい俳句だと思います。このままで、と言いたいですが悔しいので(笑) 一つだけ提案を・・・
・山中を一人つきりの我に霧 ( 一人っきりと言い切ってみました )
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

秋の蝶の句の添削ありがとうございます。
負乗さんのコメントのように「蝶」は人の魂を連想させるのですね。
それと「治癒を祈る」という言葉に対して
「秋の蝶」とは配合の具合が切な過ぎたと、ご指摘を受けて気づきました。
添削句はとても勉強になります。
頑張りたいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

夜霧の句とハロウィンの句、干芋の句の添削ありがとうございます。
夜霧は、確かに居酒屋が並んでいるように詠めました(汗)
兄と並んでいると書かないとわかりませんよね。
「夜霧」が怪しげなのですね。メモしておこうと思います。

ハロウィンの句は、なおじいさんの解釈で合っています。
ハロウィンを知らない付喪神が、楽しそうだから参加したいという意味の句です。
添削句はまさしくその通りでした。
とても勉強になります。

干芋の句は、なおじいさんや道場の皆さんのおかげで出来た句だと思っています。
とても✕10感謝しています!
提案句はとても素敵だと思います。
勉強になります。
様々なイモという言葉を使いこなせるようになりたいと思います。

御句の感想です。
良い句だと思います。
霧が立ち込めて周りが見えない様が想像できます。「私」の感じる不安が見えるようです。
とても勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。これはいい句ですね。山というものを知っているなおじいさんならではですね。そのままでできているのですが、同じこと言わぬが花という句もありましたが😊私も実は「ように霧」でした。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
コメントありがとうございました
相手が怒っているとわかった時点で
まず謝るのは当然ですよね~。
なおじい様の経験談ですか?
よろず相談室みたいになりましたが(笑)
勉強になりました
俳句の評価がなかったので
勝手にそのままいたたきますと
受けとっておきます(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

秋の暮の句の添削ありがとうございます。
褒めていただきとてもとても嬉しく思います!
これも皆さんのおかげです。ただ型四はまだ一句だけなので本当にできているのか、あと2〜3句は詠もうと思っています。まぐれかもしれませんので…。
最近、周りのご婦人に体調不良の方が多くて心配な事が多いです。
本当に「身にしむなぁ~」と思います。
いつもありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「この山に私一人のやうな霧」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 なおじいさん、こんにちは。「文化祭」の句へ御意見ありがとうございました。
ご指摘の件、確かにその通りでした。未だに分っているようで分っていないところがあるんですよね。特に夜に作っているときは頭がぼんやりしていて、ついやってしまうんです。今回はご指摘いただくまで気づきませんでしたので感謝します。
 それはともかく、なおじいさんが手裏剣を刀で払い落す芝居って面白そう! 観てみたかったですねー。(笑) 又よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな

作者名 イサク 回答数 : 14

投稿日時:

ブロッコリ茹でてスネ夫は自慢して

作者名 げばげば 回答数 : 12

投稿日時:

白茶色かの人くれし去年の落花

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『この山に私一人のやうな霧』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ