俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白萩やゴンドラ赤い観覧車

作者 ドキ子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

近くの大きめな公園に観覧車があります。観覧車に乗って下を見下ろすと白萩がたくさん生えていてとても綺麗でした。
よろしくお願いします。

最新の添削

「白萩やゴンドラ赤い観覧車」の批評

回答者 森本可南

こんばんは、マサトさん。
なおじいさんのおかげで、間違いに気づくことが、できました。これは、そもそも、マサトさんの句のおかげともいえます。人の縁とは、まわりまわって、真面目にとりくんでいる人に、プラスになるように、できているのだなあと感じます。

私の病ですが、双極性感情障害といって、時々、なにをする気にもなれず、声もだせず、思考力ゼロになることがあります。ただ、天井をみあげているだけ。そんな虫けらでも感情は、あって、俳句のおかげで、活力を取り戻しつつあります。
道場の皆様の海のような大きな心とあたたかなご指導のおかげで頑張れています。
今後とも、宜しくお願いいたします。(感涙)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白萩やゴンドラ赤い観覧車」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

マサトさん、こんにちは
推敲迷い、良く分かります、、
改良しているはずなのに後で見ると他とのバランスが崩れてたり、、
道場の皆さんのコメントは本当に助かりますよね
一人だとどうしても知識/経験もさることながら客観的に見えないこともあるので、、、

さて、本句ですが白と赤の色彩対比ですね
それが白萩と相まって鮮花やか光景が浮かびます
ただ、1点気になるのが助詞が少なく三段切れのようなリズムに見えるところです
多分語数の関係だと思いますので類語を少し調べてみました
一般的にはゴンドラですが乗り駕籠(のりかご)やキャビンという人もいるみたいです

・白萩や赤きキャビンの観覧車
・白萩や朱の駕籠回る観覧車
#駕籠はすこし苦しいですね、、

なお、余談ですが個人的には句が白萩スタートなので白萩のある地面から観覧車を見ているようにも感じました(近→遠構成)
観覧車の上から白萩を認識するのも結構きつそうですし、、、

点数: 2

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「白萩やゴンドラ赤い観覧車」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

マサトさん、こんにちは。
御句拝読しました。
赤と白の対比がきれいですね。

先にいるかさんが余談として個人的にとおっしゃっていますが、私も同感でした。コメントを読まずに俳句を鑑賞しますと、白萩の群生の先に赤いゴンドラの観覧車が見える、という景色になります。

それに、一旦観覧車に乗り込むと、遠くの街並みとかに目が奪われて、足元の白萩には目がいかないのではないかと、余計な心配をしてしまいました。

ただ、以上はコメントとの相違の問題であって、俳句だけを見た場合は、特に悪くはないと思います。「赤い」の位置と、「赤き」かなと思うくらいです。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「白萩やゴンドラ赤い観覧車」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪ですが、鷹司晶子さんのコメントにちょっとコメントしたくて再訪しました(鷹司さん、読んでいますか?)

鷹司さん、ゴンドラと観覧車は違いますよ。観覧車の周りにぐるっとたくさん付いている、一つひとつのカゴ(人が乗るところ)をゴンドラと言います。
これは、ロープウェイでもそうで、人が乗る乗り物のほうをゴンドラ、全体をロープウェイと呼ぶのと同じです。

余計なお世話かもしれませんが、横から失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「白萩やゴンドラ赤い観覧車」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
コメントよんで、御句をみたところ、なんか違和感感じて、これは、なんだろう?と考えたところ、あ、ゴンドラと観覧車て同じもので、言い方、変えただけなんだときづき、でも、これは、これで、俳句として、成立するんですね。また、勉強させて、いただきました。ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

楔葉の伸びきり夏隣

作者名 りん 回答数 : 0

投稿日時:

コーヒーの白い立て旗秋の朝

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

浮雲の一つ動かぬ花野かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白萩やゴンドラ赤い観覧車』 作者: ドキ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ