俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ただ感謝身内の小言秋の夜

作者 鷹司晶子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

道場の皆様、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。

最新の添削

「ただ感謝身内の小言秋の夜」の批評

回答者 なおじい

鷹司晶子さん、こんにちは。
再訪です。

いま、げばげば様のコメントを拝読して愕然としています。

そうですか、私はてっきり、このサイトのことを俳句にお詠みになったのかと思いました。
初読では、そうかな?とは思いましたが確信は持てませんでしたが、コメントでそうか、と思いました。
なぜなら、私にとってコメントは、書いてある通り「俳句の意味」だからです。

私が捉え違いをして、的外れなことを長々と書き連ねていたのだとしたら、どうかお忘れください。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ただ感謝身内の小言秋の夜」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。なおじいさん多分違いますよ。句とコメントの内容は切り離しておきたいですね、コメントを見ると、句の意図と違う時ありますし。
句単体で見たら道場のことではなくて家族や親戚の小言の句にしか見えないですし。それと別で、コメントに道場への感謝を書いてくれただけじゃないかなあと思います。

掲句。「ただ感謝」と思っているかどうかを季語に預けることができるのも俳句の魅力です。季語の共通認識力を使って、詠み手がどう思ってるのかを想像させるという。
先日の句会ライブで月波さんという方が悪態俳句というので特選をとられていました。(Twitterに挙げてらっしゃったので既出句)
冷奴わたしが悪うございます

これって、旦那さんから小言みたいなことを言われて、それを冷奴とともにぐっと飲みこんでる句なんですよね。ありがとうとか、むかつくとかがなくても、季語とセリフだけで成立させてきた句でした。
どうですか?季語って面白そうじゃないですか?
いや、そうでもないわーって感じですか?また気になる句があればお邪魔しますー。げばの小言だと思ってスルーしてくださいね😊😊👍

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ただ感謝身内の小言秋の夜」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

鷹司晶子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
これは、私も一応感謝いただいている対象ではないかと思いますので、まずは、「どういたしまして。お互いさまですから」と申し上げます。ちょっと変かな(笑)?

いるかさんもおっしゃってますが、このような句にあまり細かいことを申し上げるのもなんですが、少しお伝えします。

「身内の小言」について、私たち、「身内」ではないですよ。これは突き放した言い方ではありません。身内なら当然のように何か言ってくれるでしょう。しかしここにいる方々は、俳句仲間ではありますが、赤の他人です。名前も顔も住まいも何も知らない第三者です。そんな、身内でもない知らない方々が、しがらみも忖度もなしで色々言ってくださるから価値があるのだと思います。

また、「小言」についてですが(言葉じりをとらえていると思わないでくださいね)、皆さんは「俳句添削道場」の趣旨に沿って、提案やアドバイス、感想やご意見を言ってくださっているので、お小言なんてないと思いますよ。

晶子さんの素直なお気持ちの句にあーだこーだと申し上げて、申し訳ありません。ただ、何も言わないでいるのもなぁ、と思いましたのでどうかご容赦ください。

これからも、風邪の時は休んだりしながら、のんびりとやっていきましょう!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

読む句への指摘にふれて秋思かな

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

私も鷹司晶子さん含めて道場の皆さんには感謝の念でいっぱいです

句に関しましては
「小言」だと少しアレでしょうからこのサイトの立ち位置から「指摘」「添削」「批評」位でしょうか
また「感謝」も俳句としては少しぼやかして伝えた方が良いかと思い
秋思の季語に託してみました
#今回は直接的なメッセージだと思いますのでそれはよいは思います

これからもよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

かきくけこ香水の歌大晦日

作者名 かこ 回答数 : 14

投稿日時:

秋雲や人数分の伝統茶

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

人混みで甥の手握り金魚すくい

作者名 ともまる 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ただ感謝身内の小言秋の夜』 作者: 鷹司晶子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ