俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝早く三日の月の欠伸かな

作者 岩住涼太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。

毎日朝5時に起きていますが、ある朝三日月を見ていると、ちょっと欠伸をしているみたいだなと思いました。

ご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「朝早く三日の月の欠伸かな」の批評

回答者 ちゃあき

岩住涼太さん、こんにちは。僕も毎日(休日は除く)5時起きです。
御句を拝読し、三日月の欠伸という表現に魅力を感じました。ただ句を読んだ限りでは朝が早いものだから作者の欠伸だと思ってしまいました。ですから、なおじいさんのご提案の句のように「欠伸するごと」の方が誤読の回避ができてよろしいのではないかと思います。

また、拙句「秋の虹」にコメントありがとうございました。句意を受け止めて下さったので嬉しく思います。又よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝早く三日の月の欠伸かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

岩住涼太さん、こんにちは。
御句拝読しました。毎朝早起きでいらっしゃるのですね。
御句、清々しい中に「月も眠いのかな、あくびしているようだ」というユーモアがあり、いい光景をうまくとらえていらっしゃると思います。

ただ、「朝早く」は、「朝まだき」とか「朝ぼらけ」のような言い換えをなさると、風情が増すのではと思いました。
また、私は三日月を「三日の月」と詠むことに慣れていませんでしたので調べてみました。すると、子規が多く詠んでいるようですね?勉強になりました。

・朝ぼらけ欠伸するごと三日の月

「三日の月」は子規にならって五音で下五に置かせていただきました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春寒や鈍色の空カラス二羽

作者名 いつき 回答数 : 3

投稿日時:

聞き役に徹する爺の新走

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

紫陽花や深呼吸してペダル踏む

作者名 小西晴菜 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝早く三日の月の欠伸かな』 作者: 岩住涼太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ