俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

華やかさ北に忘れた京女鴫

作者 くりもな  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、ご無沙汰しております。

https://twitter.com/kurimonaka1/status/1563994211380183041

京女鴫は夏はユーラシア大陸の東側で過ごし冬は東南アジアまで南下する旅鳥です。
日本では旅(渡り)の途中に姿を見かけます。季語は秋だそうです。

名前の通り京都の女性が華やかな着物を着ているような姿を見せてくれた春の渡りですが
秋の渡りでは鮮やかな色も見られず落ち着いた姿は旅につかれている感じを受けました。

そんな京女鴫を詠んでみましたが皆様ならもっと素晴らしい句を詠んでくれそうかなと
思い、久しぶりに投稿させていただきました。

よろしくお願いいたします。

最新の添削

「華やかさ北に忘れた京女鴫」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

こちらではお久しぶりですね。いつも鳥さんとワンちゃんに癒されています。
あちらで写真を投稿すると一気にコメント来ますもんね、くりもなさん、鳥写真界隈でひとかどの方なんですね。
写真に句をつける、というのはおもしろい試みだと思います。写真とセットでの掲載なので、イメージがしやすいと思います。句だけ剥がして見ると、説明感があるかもしれないですが、写真とセットだと鳥に寄り添った感も出るのだと思いました!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「華やかさ北に忘れた京女鴫」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

くりもなさん、こんにちは。お久しぶりです。以前はくりもなかさんではありませんでしたか(笑)?

御句拝読しました。京女鴫とはまた、風情のある名前の鳥さんですねー。
御句よりもいいかどうかわかりませんが、こんなのいかがでしょう。

・あでやかな晴れ着脱ぎ捨て京女鴫

「華やかさを忘れた」ですと、落ちぶれたとか、暗い気がしてしまいます。
長旅でお疲れとは思いますが、華やかでなくなったのは単にうわべ、見た目の問題で、心は軽やかなのではと思い、服装のことだけにしてみました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「華やかさ北に忘れた京女鴫」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。どうもです。
鳥と犬の写真を楽しんでいます。

御句、説明的ではありますが、くりもな様よりいい言葉がなかなか思いつかないのですよね・・・

・振袖を脱ぎて来たるや京女鴫

うーん、くりもな様の句の方が素直だな・・・またお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬薔薇妹ばかり注ぐ愛

作者名 めい 回答数 : 1

投稿日時:

めだかさんの私書箱

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

クイーンの殊に動きたがる春は

作者名 たーとるQ 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『華やかさ北に忘れた京女鴫』 作者: くりもな
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ